豪快なファイトで釣り人を魅了するシイラ。

ルアーでシイラを釣るのが人気です。

シイラ釣りは非常にゲーム性が高く、ファンが多い釣りです。

ここでは、シイラ釣りの時期・時間帯についてご紹介します。

スポンサーリンク

シイラとは

シイラは、スズキ目シイラ科に属する魚です。

熱帯や温帯海域に生息しており、日本近海でも見られます。

表層付近を群れを作って泳いでいます。

背中はブルーで、体はイエローという非常にきれいな魚です。

体長は、最大2mに達する個体もいます。

肉食で、主にイワシなどの小魚やイカなどを捕食しています。

シイラ釣りの時期・時間帯

相模湾駿河湾などではシイラ釣りをする人が多いです。

特に、シイラをルアーで狙うのが人気です。

シイラは、ヒットした後強烈に引き込み、海面から大きくジャンプしてフックを外そうとします。

バレはしないかというスリル感が堪りません。


シイラ釣りと言えば、船釣りのイメージが強いです。

船で沖の方へ行くのが、もっともシイラが釣れる確率が高くなります。

ただ、堤防からも狙うことは可能です。

スポンサーリンク

シイラ釣りの時期

シイラ釣りの時期についてご紹介します。

シイラ釣りは、暑い時期というイメージが強いです。

初夏から秋にかけてがおすすめです。

6~11月に行くと釣りやすいです。

大型狙いならに釣りに行くとよいです。

ススム
地域や年によっても異なるので、常に最新の情報を入手するようにします。

シイラ釣りの時間帯

シイラ釣りの時間帯についてご紹介します。

シイラ釣りをするなら、日中がおすすめです。

中でも、朝マズメがよく釣れます。

他の魚と違って、夕マズメはイマイチよくありません。



スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローをお願いします!

Twitterのフォローをお願いします!

おすすめの記事