東京近郊には、ウナギ釣りの好ポイントが多数存在しています。

江戸川や中川でもウナギがよく釣れます。

ここでは、江戸川・中川でおすすめのウナギ釣り場についてご紹介します。

スポンサーリンク

【ウナギ釣り場】江戸川の柳原水門周辺

江戸川は、ウナギがよく釣れる一級河川です。

コイやヘラブナを釣る人も多いです。

淡水域と汽水域があります。

ウナギはどちらにも生息しているため、どちらでも釣ってもよいです。


では、江戸川ではどの釣り場でウナギを狙えばよいのでしょうか?

江戸川にはポイントが無数存在しています。

橋脚・水門・支流が流れ込む場所周辺を狙えばどこでも釣れます。


中でも、柳原水門周辺がおすすめです。

足場がよいので非常に釣りやすいです。

川でも、潮の影響を受けやすいです。

そのため、潮が動く満潮や干潮のタイミングで釣りに行くとよく釣れます。


スポンサーリンク

【ウナギ釣り場】中川の新中川通水記念公園周辺

新中川通水記念公園周辺には、中川の流れがよくあたります。

新中川と分岐する場所となっています。

そのため、ウナギが集まる好ポイントです。

非常に釣りやすいです。


【ウナギ釣り場】中川の本奥戸橋周辺

本奥戸橋周辺は、ウナギがよく釣れるポイントの1つです。

特に、本奥戸橋の右岸がおすすめです。

流れが速いので、30号など重めのオモリを使わなければなりません。

大型が狙えます。



励みになります!
応援のフォローを
よろしくお願いします!

応援のフォローをお願いします!

おすすめの記事