タコ釣りボールをご存じですか?

タコを寄せるための新アイテムです。

これを使えば釣果アップが期待できます。

ここでは、タコ釣りボールについてご紹介します。

スポンサーリンク

タコ釣りボールとは

タコ釣りボールとは、水で溶ける特殊フィルムに包まれた魚介エキスを使ったアイテムのことです。

タコが大好きな旨味成分でアピールして、タコを寄せることができます。

エキスは、白い貝殻型の容器に入れて海底に沈めます。

この容器だけでもタコにアピールできるかもしれません。

タコは白いものが好きですからね。


誘いをかけると、エキスが少しずつ溶け出し、タコを寄せます。

寄ってきたタコの目の前にはエギがあります。

タコは思わずエギに抱き付いてしまいます。

このような流れでタコが釣れます。

スポンサーリンク

タコ釣りボールはどれくらい効果が持続する?

タコ釣りボールは、どれくらいでエキスが溶け出すのでしょうか?

水の中に入れると、1~2分でエキスが溶け出します。

すべてなくなるには10分以上かかります。

潮の流れが速かったり、誘い方によっては、もっと早く効果がなくなってしまう可能性があります。


ひと流しするたびに、タコ釣りボールが1個必要かもしれません。

流すたびに、タコ釣りボールを入れてると結構な数が必要になってきます。

乗りが悪い時など、ここぞという時だけ使ってもよいかもしれません。



ノリノリタコライダーもおすすめ

ノリノリタコライダーは、タコが好む魚介抽出物を配合したスプレーです。

エギなどに吹きつけるだけでOKです。

味と匂いでタコを寄せます。

スタンプ式も登場しています。


よく釣れるという声が多く聞かれました。

私も実際に使ったことがあります。

その時は、ノリノリタコライダーの効果が実感できました。

吹きかけてからの方がタコの乗りがよかったです。

もちろん、いつもそううまくいくとは限りません。

ただ、準備しておくと役に立つこともあるでしょう。




励みになります!
応援のフォローを
よろしくお願いします!

応援のフォローをお願いします!

おすすめの記事