フグに似た食感で人気のカワハギ。

カワハギ釣りは、非常に繊細な釣りでかなり人気が高いです。

ここでは、カワハギ釣りの時期(堤防・船)についてご紹介します。

スポンサーリンク

カワハギとは

カワハギは、フグ目カワハギ科に属する魚です。

日本各地の沿岸にある岩礁帯などに生息しています。

非常に口が小さく、なかなか針がかりしないことから、エサ取り名人と呼ばれています。

体長30cmを超える個体もいます。

体は、硬い皮で覆われています。

船からだけでなく、堤防でも釣ることができます。

カワハギ釣りの時期

よく似た魚として、ウマヅラハギという魚がいます。

カワハギよりも、ウマヅラハギの方が長細い形をしています。

カワハギ釣りの時期
ススム
カワハギ釣りの方が断然人気が高いです。


カワハギは、白身でクセのない非常に淡泊な味です。

に食べるとおいしいです。

さらに、肝も食べることができます。

がおすすめです。

醤油に肝を混ぜて、刺身を付けて食べると最高です。

スポンサーリンク

カワハギ釣りの時期のおすすめ

カワハギ釣りの時期のおすすめについてご紹介します。

カワハギは、基本的には年間を通して釣ることができます。

ただ、よく釣れる時期とそうでない時期があります。

堤防釣りと船釣りに分けてみていきます。


堤防からは、春から晩秋にかけて釣ることができます。

中でも、8~12月に釣りに行くとよいでしょう。

水温が低い時期は、深場に移動するので、寒くなってくるとあまり釣れなくなります。


船からは、9月頃からよく釣れ出します。

3月頃までは釣ることができます。

肝がおいしいカワハギを狙うとよいでしょう。

カワハギ釣りの時間帯のおすすめ

カワハギ釣りの時間帯のおすすめについてご紹介します。

狙い目は、朝マズメです。

夕マズメも釣れなくはありませんが、暗くなるとあまり釣れません。

そのため、朝マズメから午前中いっぱいまでがおすすめです。



スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローをお願いします!

Twitterのフォローをお願いします!

おすすめの記事