静岡県には、サーフ釣りの好ポイントが多いです。

ヒラメや青物などがよく釣れます。

サーフによって、釣れる魚や釣り方が異なります。

おすすめのポイントをいくつかご紹介します。

スポンサーリンク

【静岡のサーフ釣り】原海岸

原海岸は、JR原駅から徒歩で20分ほどのところにあります。

そのため、電車での釣行におすすめです。

ソウダガツオやイナダ、ショゴ、シイラ、シーバスなどが狙えます。

放水路周辺が好ポイントとなっています。

水流に変化が生じ、潮目が発生しやすいです。


青物はジグで狙います。

重さは20~30gでよいです。

基本的には50m以上キャストします。

魚が近くに寄っていることもあります。

その場合は20~30mのキャストでもOKです。

誘いはワンピッチジャークです。

3回連続でシャクりながら巻いた後、4~5秒フォールさせます。

フォール時に喰ってくることが多いです。

根掛かりに注意が必要です。


スポンサーリンク

【静岡のサーフ釣り】熱川海岸

熱川海岸は、東伊豆の温泉街の近くにあります。

釣り場は温泉街の目の前です。

ここからヒラメ・マゴチ・キスが狙えます。

秋になれば、状況によってはイナダカンパチなども釣れます。

駐車場があります。


ヒラメとマゴチはワームで狙います。

ジグヘッドの重さは20~30gです。

遠浅サーフなので60~70mほどキャストします。

ゆっくり巻いてくるだけでOKです。

ロッドは、10フィート前後のサーフロッドやシーバスロッドを使います。

リールは、3000~4000番のスピニングリールがおすすめです。


キスは投げ釣りで狙います。

10~20号のジェット天秤を使った仕掛けで釣ります。

60mほどキャストしてサビいて誘います。

エサはアオイソメなどの虫エサでよいです。

釣ったキスを使って、泳がせ釣りでヒラメやマゴチを狙う人もいます。


【静岡のサーフ釣り】石津浜

石津浜は、広大な砂利浜となっています。

沖の方には定置網が設置されている実績のある釣り場です。

急深サーフになっており、20mほど沖の方にカケアガリがあります。

駐車場やトイレがあるので、家族連れにもおすすめです。


ショゴタチウオが狙えます。

日中~夕マズメはショゴ、夜間~朝マズメはタチウオがよく釣れます。

イワシなどのベイト次第では好釣果が期待できます。


ショゴもタチウオもジグで狙います。

重さは30~40gです。

ジグをキャスト後、ただ巻きやリフト&フォールなどで誘います。

主に底~中層を探ります。

ナブラを発見した場合は表層を中心に攻めます。


タックルは次のとおりです。

10フィート前後のショアジギングロッドがおすすめです。

4000番のスピニングリールをセットします。


【静岡のサーフ釣り】大浜海岸

大浜海岸は、西伊豆にある遠浅の海岸です。

近くに駐車場があります。

トイレもあるので家族連れでも安心です。


投げ釣りでキスを狙うことができます。

15cmぐらいまでのものが多いですが、20cm前後が釣れることもあります。

状況によっては、20m以内の近場でも釣れます。


タックルは次のとおりです。

3~10号の天秤をキャストできる竿を使います。

2~3mほどの長さでよいです。

2500番のスピニングリールをセットします。

エサはアオイソメでよいです。

キャスト後、砂地をサビいてくるとよいです。

ゴツゴツという感触が伝わってくれば、底は砂地です。


釣ったキスをエサにして、ヒラメを狙うことも可能です。

エレベータ式仕掛けがおすすめです。

また、近くの仁科川の河口ではスズキが狙えます。


【静岡のサーフ釣り】中田島砂丘

中田島砂丘は、ヒラメマゴチが狙えるポイントです。

遠浅で沖の方まで砂地が広がっています。

馬込川の河口西側で釣るとよいです。

沖のテトラ帯周辺を狙います。

遠州灘海浜公園グラウンドの駐車場を利用できます。


ヒラメとマゴチはワームで釣ります。

10フィートほどのサーフロッドに、4000~5000番のスピニングリールを取り付けます。

ジグヘッドは20gほどでよいです。

ワームを50mほどキャストします。

着底後、底付近をゆっくりのただ巻きで引いてきます。


ショゴワカシが回遊してくることがあります。

回遊してくればジグで狙えます。

10月以降はタチウオが釣れます。

ワームでもジグでもOKです。



励みになります!
応援のフォローを
よろしくお願いします!

応援のフォローをお願いします!

おすすめの記事