千葉県にもおすすめのサーフ釣りポイントがあります。

青物やヒラメ、マゴチなどが狙えます。

広大な砂浜で釣るのは気持ちよいです。

サーフからの釣りに興味のある方は参考にしてみてください。

スポンサーリンク

【千葉のサーフ釣り】平砂浦海岸

平砂浦海岸は、南房総で有名なサーフ釣りのポイントです。

アロハガーデンたてやま近くの流れ込みが人気です。

40~60cmのヒラメがよく釣れます。

特に、休日は釣り人もサーファーも多いです。


遠浅の砂地が沖の方まで広がっています。

沖を狙います。

離岸流が狙い目です。

干潮の時間帯は、より遠くの方を狙えるのでおすすめです。

夕マズメと重なれば、釣れる確率がアップします。


タックルは次のとおりです。

10フィート以上のサーフロッドに、4000番のリールを装着します。

ヒラマサが回遊してくることもあります。

しっかりしたタックルで臨むとよいです。


メタル系のルアーを遠投します。

底付近をただ巻きで引いてきます。


スポンサーリンク

【千葉のサーフ釣り】下州海岸

下州海岸は、40~50cmのマゴチが釣れる好ポイントです。

10月頃まで釣れます。

他にも、同時期にワカシイナダも狙えます。

時期が変わればシーバスまで釣れ出します。


上でご紹介した魚は、すべて同じタックルで狙うことができます。

10~12フィートのサーフ専用ロッドやシーバスロッドがおすすめです。

リールは4000番を使うとよいです。

ジグやワームで狙えます。

カラーは、イワシ系やピンク系、オレンジ系が人気です。


キャスト後、リフト&フォールで誘います。

マゴチを狙う場合は、ルアーで底を小突くとよいです。

離岸流やカケアガリなどが狙い目です。


【千葉のサーフ釣り】部原海岸

部原海岸は、40~50cmほどのヒラメが狙えるポイントです。

以前から、釣り人がヒラメ釣りのために訪れています。

サーファーが多いので注意が必要です。

無料の駐車場やトイレがあります。


この海岸は南北に1.5Kmほどあります。

遠浅のサーフとなっています。

離岸流が発生すれば狙い目です。

流れ込みも好ポイントになっています。


タックルは次のとおりです。

遠投するなら10フィート以上のサーフロッドなどを使います。

リールは、4000番のスピニングリールがおすすめです。

ワームで狙います。


【千葉のサーフ釣り】上総湊海浜公園

上総湊海浜公園は、40cm前後のヒラメやマゴチが狙えます。

穴場スポットなのでおすすめです。

ヒラメなら11~12月、マゴチなら6~10月に狙うとよいです。


このポイントは遠浅になっていて、沖の沈み根周辺にベイトが溜まります。

そこを狙うことができれば、釣れる確率が高くなります。


タックルは次のものがおすすめです。

ロッドは、10フィート以上のサーフ専用ロッドかシーバスロッドがよいです。

4000番のスピニングリールをセットします。

15~20gのジグヘッドに4.5インチのワームを装着します。

ワームのカラーはオレンジ系やホワイト系がおすすめです。



励みになります!
応援のフォローを
よろしくお願いします!

応援のフォローをお願いします!

おすすめの記事