シロアマダイは、幻とまで言われる超高級魚です。

そのシロアマダイをスーパーライトジギングで狙うことができます。

ここでは、シロアマダイ釣りのジギング仕掛けと釣り方についてご紹介します。

スポンサーリンク

シロアマダイとは

スズキ目アマダイ科に属する魚です。

水深約30~100mの砂泥地に生息しています。

シロアマダイは群れを作りません。

エサとなる小魚や甲殻類を巣穴から狙います。

非常に警戒心の強い魚です。


実は、日本近海では3種類のアマダイがいます。

  • アカアマダイ
  • シロアマダイ
  • キアマダイ

シロアマダイは、この中でもっとも高級です。


スポンサーリンク

シロアマダイ釣りの仕掛け

シロアマダイ釣りの仕掛けについてご紹介します。

仕掛けは次のとおりです。

  シロアマダイ釣りの仕掛けと釣り方【ジギング】

ロッド

ロッドはライトゲームロッドを使います。

スーパーライトジギングロッドなどがおすすめです。

長さは2m前後です。


リール

リールは小型のベイトリールを使います。

カウンター付きならタナを把握するのに便利です。


ライン

ラインはPEの0.8号前後を使います。


リーダー

リーダーはフロロカーボンの4号前後を使います。

長さは2ヒロ前後です。


ジグ

ジグは30~60gのものを使います。

潮の速さなどによって変わります。

タングステン製がおすすめです。

カラーは、赤金などを使ってみるとよいです。


フロント・リア共にアシストフックを付けます。

ダブルフックがおすすめです。

シロアマダイ釣りの釣り方

シロアマダイ釣りの釣り方についてご紹介します。

まず、軽く仕掛けをキャストします。

シロアマダイは海底に巣穴を作って潜んでいます。

そのため、狙うのは底付近です。

ジグで底を叩いて、シロアマダイにエサだと思わせます。

シロアマダイ釣りの仕掛けと釣り方【ジギング】

基本的には、ジグを持ち上げて沈めるリフト&フォールで誘います。

船下まで誘ってくれば、再度キャストします。

これを繰り返します。

ただし、シロアマダイの活性が高い時は、ただ巻きを入れ、追わせて喰わせるとよいです。


カサゴが釣れるポイントにはシロアマダイはいないことが多いです。

逆に、イトヨリのいるポイントは期待ができます。


潮が緩い時は、フォールを入れてジグを見せるような釣り方をします。

大きくシャクり上げてジグをフォールさせます。

シャクり上げた時に、一瞬抜くような誘い方を心掛けます。

そのようにすると、ジグがスライドした後、ヒラヒラと沈んでいきます。

アピール力が強まります。


喰いが渋い時は、ジグを軽くしたり、カラーチェンジが有効です。

ただし、底取りできる重さを選ぶようにします。


シロアマダイのアタリは非常に繊細です。

喰ってくると、竿を叩くようなアタリがあります。

アタリがあれば合わせます。

フッキングすれば、無理をせずに巻き上げればOKです。

シロアマダイなら竿先を叩くような引きがあります。

やり取りはそれほど難しくはありません。



励みになります!
応援のフォローを
よろしくお願いします!

応援のフォローをお願いします!

おすすめの記事