2019年9月2日に青物釣りに行ってきました。

実は、マイカ釣りに行く予定でしたが、マイカがあまり釣れていないということで青物釣りに変更しました。

青物と言っても、サバとアジがメインとなりそうです。

本当はイカメタルをやってみたかったのですが、マイカが釣れていないのなら仕方ありません。

釣果にこだわるのなら、釣れる可能性が高いものを釣りに行くのは間違いではありません。

青物釣りの仕掛けと釣果

午後5時に出船しました。

1時間ほど船を走らせました。

ポイントに到着後、準備を始めました。

仕掛けは、胴付き仕掛けを使います。


船の明かりを点けてすぐは当たりがありませんでしたが、しばらくすると当たりがありました。

柔らかめの竿を使っていたということもあって、竿が大きく引き込まれました。

無理をせずに巻き上げてくると、30cmほどのサバが釣れました。

青物釣りの仕掛けと釣果

明かりに寄せられて、魚が徐々に集まり出しました。

そのため、撒き餌を出すとすぐに当たりがありました。

最初のうちは、サバが立て続けにヒットしました。

たまにアジが釣れました。


しばらくすると、うれしい誤算が生じました。

サバにしては引き込みが強いと思いながら、慎重に巻き上げてくると50cmほどのヒラマサが釣れました。

まさかヒラマサが回遊しているとは思いませんでしたので驚きました。

しかも、ヒラマサだけではなく、ハマチも回遊していました。

割合的にはヒラマサの方がよく釣れました。


さらに、引き込みが強かったのでヒラマサだろうと思ってあげてくると、マダイというようなこともありました。

マダイは1匹しか釣れませんでしたが、まさかの展開です。

マイカがよくないので、仕方なくサバとアジ釣りに変更したのに、ヒラマサやハマチなどが釣れようとは夢にも思いませんでした。

青物釣りの仕掛けと釣果

サバとアジを釣るぐらいなら、クーラーボックスは35リットルで十分だと考えていました。

ヒラマサやハマチが釣れると、すぐに一杯になってしまいます。

午後11時に全員のクーラーボックスが満タンになったので釣りを終えました。

狙って釣りに行っても、ここまではなかなか釣れません。

この日は本当にツイていました。

マイカの釣果が上がってくれば、イカメタルをやってみたいですね。



この日のタックルは、次のとおりです。

ロッド:ダイワ バイパースティック310
リール:ダイワ シーボーグ300FBe
ライン:PE4号
仕掛け:ハリス6号 全長12m 枝50cm 間隔200cm


この日の釣果
サバ 18匹 25~40cm

アジ 3匹 20~30cm

ヒラマサ 6匹 40~50cm

ハマチ 4匹 40~50cm

マダイ 1匹 50cm

青物釣りの仕掛けと釣果
写真を撮るために魚を半分ほど出しました。



スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローをお願いします!

Twitterのフォローをお願いします!

おすすめの記事