2019年8月22日に今シーズン初のタチウオ釣りに行ってきました。

例年は、数釣りが楽しめる10~11月に行くことが多いです。

早く釣りに行きたくなったので行くことにしました。


この日は、天気がよかったです。

最初の予報では雨だったのですが、天気が変わって晴れでした。

波はありませんでしたが、風が少しありました。


午前5時30分に出港しました。

ポイントまでは約20分ほど、その間に釣りの準備をしました。

到着と同時に、釣り開始です。

大阪湾のタチウオ釣りの釣果

今回もテンヤでタチウオを狙います。

エサは、イワシとサンマを準備していきました。

昨年はサンマがよかったのですが、この日は結果的にイワシの方がよく釣れました。


釣り始めは潮がそこそこ流れていて、当たりがそれなりにありました。

当たりがあると、エサを喰わせるため、リールをゆっくり巻き続けます。

大きく喰い込めば、しっかり合わせて巻き上げます。


もし当たりがなくなれば、そこで巻くのを止めて、再び喰ってくるのを待ちます。

当たりがないのに巻き続けると、テンヤがタチウオからどんどん離れて行ってしまって、釣れる可能性が低くなるためです。

当たりがもう1度あれば、まだ釣れるチャンスは残ります。

大阪湾のタチウオ釣りの釣果

最初の4匹までは、トントンと釣れました。

今日はそこそこ釣れるのではという期待が高まりました。

しかし、その後はあまり釣れなくなってしまいました。

潮があまり流れなくなったのが原因です。

当たりすらない状態でした。

たまに1匹ずつ釣れるぐらいです。

大阪湾のタチウオ釣りの釣果

数はそれほど釣れないだろうという予想をしていましたが、思った以上に釣れませんでした。

サイズもドラゴンにはほど遠く、1mほどのタチウオを釣り上げるのがやっとでした。

結局、状況が好転することなく、午前11時30分に釣りを終えました。


この日のタックルは、次のとおりです。

ロッド:ダイワ タチウオX ML-190
リール:ダイワ レオブリッツ300J
ライン:PE3号
リーダー:フロロカーボン10号(枝針1本付き)
エギ:タチウオテンヤ40号


この日の釣果
タチウオ 70cm~1m 10匹

大阪湾のタチウオ釣りの釣果



スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローをお願いします!

Twitterのフォローをお願いします!

おすすめの記事