2019年7月26日にタコ釣りに行ってきました。

前回は乗合船での釣りでしたが、今回は仕立船での釣りとなります。

少し高くはなりますが、やはり仕立船の方がよいですね。

お祭りはほとんどしない上に、自由に仕掛けを投げられます。


この日は、午前4時に出船しました。

台風の影響か少し波がありました。

風はほとんどなく、天気はよかったです。


ポイントに着き、すぐに釣り始めました。

しばらく釣っていると、当たりがありました。

少し重みはありましたが、それほど大きなタコではありませんでした。

明石でのタコのエギ釣り

2時間ほどは、コンスタントにタコがヒットしました。

仕掛けを底に沈めて、誘った後に止め、また誘うを繰り返します。

誘いを入れた時に、少しでも重みを感じれば合わせます。

この釣り方をマスターしてから、釣れるタコの数が飛躍的に伸びたように感じます。

この日も、この釣り方でどんどんタコを釣っていきます

明石でのタコのエギ釣り

この後、ほとんど釣れない時間帯が続きました。

潮の満ち引きなどいろいろな条件があるんだと思いますが、いつも釣りはじめから数時間後に釣れなくなります。

少なくても、今シーズンに入ってからすべてこのパターンです。

もう1度よく釣れる時間帯があればよいのですが、最悪の場合このまま釣りが終わってしまいます。

正直なところ、この日もダメだろうなと思っていました。


すると、最後に移動したポイントでタコが釣れ出しました。

連続ヒットの状態が1時間ほど続きました。

10匹以上は釣れたと思います。

明石でのタコのエギ釣り

午前11時に釣りを終えました。

最後の最後でたくさん釣れて、気分よく釣りを終えることができました。

楽しい釣りをすることができました。



この日のタックルは、次のとおりです。

ロッド:アルファタックル 餌木タコ 185 LTD
リール:テイルウォーク エランワイドパワーオクトパス スペシャル2 64BR
ライン:PE3号
リーダー:フロロカーボン8号20cm
エギ:蛸墨族25gと35gなど


この日の釣果
マダコ 200~800g 51匹

写真は2人分です。

タコ釣りの釣果




スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローをお願いします!

Twitterのフォローをお願いします!

おすすめの記事