最近タコ釣りと言えば、エギ釣り(エギング)と言われるほどエギ釣りの人気が高まっています。

船釣りだけでなく、堤防などのおかっぱりでの釣りでも同じです。

ここでは、タコ釣りで使うエギのおすすめについてご紹介します。


エギは、基本的には船釣りでも堤防釣りでも同じものを使うことができます。

ただし、オモリの重さを変える必要があります。

スポンサーリンク

ハリミツ 蛸墨族【船釣りにおすすめ】

ハリミツの蛸墨族についてご紹介します。

もっとも有名なタコエギかもしれません。

船でのタコ釣りには欠かせません。

個人的には、このエギだけでも十分だと思っています。


フラッシングブレードが付いているので、光でタコにアピールすることができます。

ラトル入りなので音でもアピールできます。

重さは、25g35gを混ぜて使ってもよいです。

重さが異なると、沈み方に変化が出るのでアピール力がアップします。

カラーや柄は豊富です。

オリジナルカラーが無数に出ているので、何種類ぐらいあるのかよくわかりません。


このエギをよく使っているので、おすすめのカラーもご紹介できます。

あくまで個人的によく釣れると思っているものです。

ご了承ください。

おすすめのカラー

  • アカエビ
  • ゴールドハチマキ
  • 無敵のブルー


気になっているカラー

  • 鉄板グリーン
  • 鯉のぼりイエロー
  • ホネホネイエロー


スポンサーリンク

ハリミツ 墨族 オンブ【船釣りにおすすめ】

ハリミツの墨族オンブについてご紹介します。

フラッシングブレードラトルに関してはノーマルの蛸墨族と同じです。

もっとも異なるのは、オンブにはエサやワームをセットできるようになっている点です。

アシストピンが付いているので、簡単にセットできます。

念のため、付属のワイヤーで巻き付けておいた方がよいです。

普通のエギに比べて大幅にアピール力がアップします。


エサとして、キビナゴやイワシ、豚の脂身などがおすすめです。

ワームは、タコの恋人デビルクローなどを使うとよいです。


ダイワ 快適船タコエギ【船釣りにおすすめ】

ダイワの快適船タコエギについてご紹介します。

SaqSasフックが搭載されているので、大型タコでもフッキングさせて釣り上げることができます。

ボディーはタコが抱きやすく、ラトル波動でアピールします。

さらに、ブレードのフラッシング効果で視覚でもアピールすることができます。


こちらのエギについても、実際に使用したことがあります。

アカエビとミドリエビがよく釣れた記憶があります。

特にミドリエビがおすすめです。


マルシン漁具 オクトパスタップ【船・堤防釣りにおすすめ】

マルシン漁具のオクトパスタップについてご紹介します。

大型の3本針なので、タコを確実にフッキングさせてくれます。

良型のタコが抱いてきても安心です。

カラーは若干少ないですが、基本的なカラーは用意されています。


このエギを購入する最大のメリットは安さです。

「蛸墨族」や「快適船タコエギ」と比べると半額以下です。

根掛かりの多いポイントなどでは、心に余裕を持って釣ることができます。


マルシン漁具 オクトパスカイト【堤防釣りにおすすめ】

マルシン漁具のオクトパスカイトについてご紹介します。

ツルっとした表面に仕上がったエギです。

8号のオモリが付いています。

カラーは4種類です。

ドラゴン ダンシング八ちゃん【堤防釣りにおすすめ】

ドラゴンのダンシング八ちゃんについてご紹介します。

エギとオモリがセットになった商品です。

オモリが付いているので、素早く沈めて底取りをすることができます。

ズル引きしての釣りにも適しています。

カラーは3色となっています。

メガバス TACO-LE(タコーレ)シェイク【船釣りにおすすめ】

メガバスのタコーレシェイクについてご紹介します。

タコーレシェイクは、水切りがよく倒れにくい設計になっています。

ボディのフラッシングラトル音でタコにアピールします。

ツインホールドフックが採用されているのでバラシが減ります。

腹部にナス型オモリを付けると、キャスティングしての釣りも楽しめます。


メガバス TACO-LE(タコーレ)【堤防・船釣りにおすすめ】

メガバスのタコーレについてご紹介します。

底を引いてくる際、フックが底から離れて根掛かりを防ぐように設計してあります。

エビが逃げる姿を模しています。

ツインホールドフックが採用されているので、タコをしっかり掛けて逃がしません。

発光体を装着することができるようになっています。

ナス型オモリが付いています。


ヨーヅリ タコやん【堤防釣りにおすすめ】

ヨーヅリのタコやんについてご紹介します。

リアルなエビのフォルムやラトルでアピールします。

グローとブルー夜光のダブルグローでタコを誘います。(対象のもののみ)

ボディーが浮いているので根掛かりしにくいです。

5号のオモリが付いています。


デビルクラッカーなど【船・堤防釣りにおすすめ】

ワンナックの「デビルクラッカー」「デビルエイトクロー」「デビルパラシュート」も大きな戦力となります。

こちらは、エギでもテンヤでもありません。

エギのおすすめのところに含めたのは、エギと一緒に使うとよく釣れるためです。

船釣りには欠かせないルアーです。

準備して持って行くと役立つと思います。

もちろん、岸からの釣りでもエギの代わりに使うとよいです。

デビルクラッカー

船釣りでは、3つの中でもっともおすすめします。

エギと一緒に使うと本当によく釣れます。

小~大型のタコが少し触ってきただけでも、フッキングさせられるイメージがあります。

キャストしての釣りにはあまり向きません。

障害物の多いポイントでは、根掛かりするおそれがあります。


デビルエイトクロー

ダブルリアウエイトシステムが採用されているので、キャストしての釣りに最適です。

岸釣りにおすすめします。

ただ、船からキャストしての釣りにも使えます。


デビルパラシュート

パラシュート・フローターが付いているので、根掛かりが少ないです。

キャスティング専用となっています。

岸での釣りに最適ですが、船での釣りにも十分使えます。

個人的には、3つの中でもっとも根掛かりしにくいと思います。



スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローをお願いします!

Twitterのフォローをお願いします!

おすすめの記事