10月7日に京都府中浜でヒラマサ釣りをしてきました。

台風の影響で波が少し残っていたので行けるかどうか心配でした。

しかし、行ってみると波はほとんどなく、少しうねりがあっただけでした。


今年は、ヒラマサが釣れ続けています。

春に釣りに行きましたが、まだ釣れています。

サイズは小さくなりましたが、釣り自体は楽しめそうです。

完全フカセ釣り ヒラマサ

この日は午前9時に出船しました。

ポイントは近く、15分ほどで到着しました。

今回も完全フカセ釣りでヒラマサを狙います。


仕掛けを投入して流し始めると、仕掛けがあまり流れていきません。

潮が緩いようです。

それでも、徐々に流していくと、いきなり当たりがありました。

巻き上げると、30cmほどイサキでした。


しばらくすると、仲間が40cmほどのヒラマサを釣り上げました。

その後すぐに私も同じくらいのヒラマサを釣り上げました。


しばらく釣れない時間帯がありました。

そこで、発砲ウキを付けることにしました。

潮が流れていない時に発砲ウキを付けると、仕掛けが流れやすくなります。

やってみると、すぐに当たりがありました。

竿が大きく曲がります。

釣り上げると、また40cmほどのヒラマサでした。

完全フカセ釣り ヒラマサ

近い距離でヒットするので、魚が非常に元気です。

小さいですが、釣りごたえは十分です。


ヒラマサ以外に、シイラがよく食ってきました。

大型ならよいのですが、30~40cmと小型でした。

ヒットした後、走り回るので大変でした。

80cm以上ありそうなサワラもヒットしましたが、鋭い歯で仕掛けを切られてしまいました。

完全フカセ釣り ヒラマサ

発砲ウキを使ってから、魚を当たりが増えて楽しめました。

そこそこヒラマサが釣れたのでよかったです。

マダイも釣れるのではと期待していたのですが、30cmが1匹と寂しい結果となりました。

マダイはまだまだこれからも狙えるので、次はマダイを釣りたいですね。

この日のタックルは、次のとおりです。

竿:青龍竿 300Ⅲ
リール:シーボーグ500FT
針:マダイ針12号 2本
ハリス:6号 全長10m


この日の釣果
ヒラマサ12匹 40~50cm

イサキ3匹 30~40cm

マダイ1匹 30cm

完全フカセ釣り ヒラマサ



スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローをお願いします!

Twitterのフォローをお願いします!

おすすめの記事