10月23日に福井県小浜に釣りに行ってきました。

マダイ釣りに行こうと予約を入れたのですが、思いのほかマダイが釣れていないので、青物釣りに変更しました。

相変わらずヒラマサは好調に釣れています。

ハマチも釣れるようになってきたみたいです。

完全フカセ釣り 船

午前8時に出船しました。

ポイントまでは約45分でした。

前日は2.5mと高く、この日も少し波が残っていました。

しかし、数時間で0.5mまで落ちていました。


今回も完全フカセ釣りを行います。

準備ができて、1投目に当たりがありました。

しかも、20mほどしか流していませんでしたのでとても驚きました。

いきなりのことだったので少し焦りながら、合わせてリールを巻き上げました。

巻き上げる距離が短いので、本当に魚が元気です。

釣り上げると、ヒラマサが2匹付いていました。

幸先のよいスタートとなりました。

完全フカセ釣り 船

再び仕掛けを投入すると、また20mほどで当たりがありました。

今度は、焦ることなく、落ち着いてやり取りできました。

またヒラマサでした。

その後、もう1匹ヒラマサが釣れました。


この後、当たりが止まりました。

と言っても、1時間経つか経たないかのうちに当たりがありました。

この日は、魚が浮き気味のため、20~30mでよく当たりがありました。

50m流すと、エサがない状態でした。

そのため、非常に効率的に釣って行くことができました。

完全フカセ釣り 船

釣れない時間帯はそれほど長くありませんでしたが、釣れなくてもコンスタントに撒き餌を撒くようにしました。

青物は回遊魚なので、撒き餌で寄せないと釣れないためです。

たくさん撒く必要はありませんが、撒き餌の筋を切らせないことが重要です。

そうすると、1度回遊してくると、連続ヒットすることが結構あります。

釣れない時こそしっかり撒き餌をすることを心掛けるとよいです。


この日は、長時間何も釣れないということがありませんでした。

そのため、着実に数が伸びていきました。

午後3時ぐらいには、クーラーボックスが満タンになりました。

クーラーボックスに入らない魚は仲間にあげていきました。

午後4時、予定よりも少し早いですが釣りを終えました。

ここまでの釣果は久しぶりです。

大満足の1日となりました。


この日のタックルは、次のとおりです。

竿:リーオマスター270MLC
リール:シーボーグ500FT
針:マダイ針12号 2本
ハリス:6号 全長10m


この日の釣果
ヒラマサ15匹 40~60cm

ツバス8匹 40cm

完全フカセ釣り 船



スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローをお願いします!

Twitterのフォローをお願いします!

おすすめの記事