関東では湾フグが大人気です。

比較的簡単にフグを釣ることができます。

主なフグとしては、ショウサイフグやヒガンフグ、トラフグを挙げることができます。

ここでは、湾フグロッドの選び方やおすすめ、代用できるロッドなどについてご紹介します。

スポンサーリンク

湾フグロッドの選び方

湾フグロッドの選び方についてご紹介します。

湾フグでは、10号という軽いオモリを使うことが多いです。

しかも、竿先に出る繊細なアタリを取っていかないと数が釣れません。

そのため、湾フグでは穂先がしなやかで感度のよいものを使った方がよいです。

それでいて、バットはしっかりしていないといけません。

湾フグロッドのおすすめ!代用できるのは?

湾フグには、専用ロッドがおすすめです。

他のロッドでこれらの条件を満たすものはなかなかありません。

オモリ負荷は5~15号がおすすめです。

釣り場によって使用する重さが異なります。

重さに対応したロッドを選びます。

例えば、25~30号のオモリを使用するのなら、オモリ負荷は25~30号が最適です。

9:1~8:2の掛調子が釣りやすいです。

長さは1.5~1.8mです。


本格的に続けるのなら、専用ロッドを購入した方がよいです。

専用竿は、よくアタリ取れるなど他の竿とは釣りやすさがまったく異なります。

スポンサーリンク

湾フグに代用できるロッドは?

湾フグに代用できるロッドについてご紹介します。

上で、他のロッドは専用竿には及ばないというお話をさせていただきました。

ただし、釣り自体ができないわけではありません。

そのため、お試しでやってみたいということなら他の竿で代用してもOKです。


代用できるロッドとしては、硬めのキス竿やカワハギ竿がおすすめです。

どちらも比較的繊細なアタリを取りやすく、バットもしっかりしています。

そのため、湾フグでも十分使えます。

しかし、専用ロッドに比べてアタリが取りにくいです。

その結果、数があまり釣れない可能性が高くなってしまいます。

それをわかった上で使うのなら問題ありません。

湾フグロッドのおすすめは?

湾フグロッドのおすすめについてご紹介します。

おすすめは、次のとおりです。

シマノ ベイゲーム フグ 180

ベイゲーム フグ 180は、グラスソリッド穂先のロッドに仕上がっています。

そのため、喰い込みがよく、繊細なアタリを逃しません。

水深の浅い平場での釣りに適しています。

・標準全長(m):1.8
・継数(本):3
・仕舞(cm):94.5
・標準自重(g):100
・先径(mm):0.8
・元径(mm):-
・オモリ負荷(号):5-15
・カーボン含有率(%):79.1


アルファタックル 海人 モバイリー 湾フグ 170

海人 モバイリー 湾フグ 170は、仕舞寸法が短いので持ち運びに便利です。

穂先はHFGS(ハイフレックスグラスソリッド)のため、繊細なアタリを取って掛けていく釣りにぴったりです。

初心者におすすめの1本です。

・標準全長(m):1.7
・継数(本):3
・仕舞(cm):61
・標準自重(g):109
・先径(mm):0.8
・元径(mm):12.5
・オモリ負荷(号):5-15
・カーボン含有率(%):-


アルファタックル 海人 湾フグ 163

海人 湾フグ 163は、ショートレングスのため、船下での釣りに敵しています。

ピンクトップ&イエロースレッドが採用されているので、非常に視認性が高く、アタリがわかりやすいです。

操作性に優れ、掛けやすいです。

・標準全長(m):1.63
・継数(本):2
・仕舞(cm):85.0
・標準自重(g):95
・先径(mm):0.7
・元径(mm):13.5
・オモリ負荷(号):5-15
・カーボン含有率(%):-


アブガルシア KUROFUNE KKFC-WANFUGU180

KUROFUNE KKFC-WANFUGU180は、軽くいてリーズナブルなロッドです。

8:2調子の湾フグ専用設計となっています。

カーボンXテープの採用により、頑丈なブランクスに仕上がっています。

・標準全長(m):1.8
・継数(本):2
・仕舞(cm):93.0
・標準自重(g):110
・先径(mm):0.8
・元径(mm):13.4
・オモリ負荷(号):5-15
・カーボン含有率(%):90


オージーケー 湾内ふぐ WF150

湾内ふぐ WF150は、9:1調子の近海でのフグ専用ロッドです。

繊細なアタリを取って鋭く掛けていきます。

穂先はホワイト塗装が施されており、視認性が高いです。

・標準全長(m):1.5
・継数(本):2
・仕舞(cm):79
・標準自重(g):99
・先径(mm):1.08
・元径(mm):11.13
・オモリ負荷(号):15-40
・カーボン含有率(%):95


【湾フグ】カットウフグでおすすめのロッドは?

カットウフグでおすすめのロッドについてご紹介します。

おすすめは、次のとおりです。

ダイワ カットウフグX H-150・R

カットウフグX H-150・Rは、カットウフグ釣り専用モデルとなっています。

25~30号ほどのオモリを使っての釣りに対応しています。

アタリが取りやすく、竿いやすい設計となっています。

・標準全長(m):1.5
・継数(本):2
・仕舞(cm):79
・標準自重(g):97
・先径(mm):0.9
・元径(mm):11.4
・オモリ負荷(号):25-30
・カーボン含有率(%):71


シマノ ベイゲーム カットウフグ 155

ベイゲーム カットウフグ 155は、カットウフグ専用ロッドです。

手感度を重視して仕上げられています。

スパイラルXが採用されたことで、繊細な誘いと鋭い合わせが可能となりました。

・標準全長(m):1.55
・継数(本):2
・仕舞(cm):81
・標準自重(g):93
・先径(mm):1.1
・元径(mm):-
・オモリ負荷(号):25~40
・カーボン含有率(%):80.5


アブガルシア KUROFUNE KKFC-KATTOU150

KUROFUNE KKFC-KATTOU150は、9:1調子のカットウ専用ロッドです。

感度と操作性が最適なバランスとなっています。

カットウ以外では、カワハギやカサゴ、マルイカ釣りなどにも対応しています。

・標準全長(m):1.5
・継数(本):2
・仕舞(cm):78.0
・標準自重(g):104
・先径(mm):0.8
・元径(mm):13.6
・オモリ負荷(号):25-30
・カーボン含有率(%):90



励みになります!
応援のフォローを
よろしくお願いします!

応援のフォローをお願いします!

おすすめの記事