ショアからサバをルアーで釣ることができます。

ジグを使う釣り人が多いです。

しかし、ジグ以外のいろいろなルアーでも狙えます。

ここでは、サバのルアー釣り仕掛けと釣り方についてご紹介します。

スポンサーリンク

サバのルアー釣り仕掛け

サバのルアー釣り仕掛けについてご紹介します。

仕掛けは次のとおりです。

サバのルアー釣り仕掛けと釣り方【サバング】

ロッド

サバをルアーで狙う場合、5~30g前後のルアーがよく使われます。

いろいろなルアーロッドを使うことができます。

使用するルアーの重さや狙うサバのサイズによって、おすすめのロッドは異なります。

10g以下のルアーを使うのなら、アジングロッドメバリングロッドを使うとよいです。

20gを超えるようなルアーを使うのならライトショアジギングロッドがぴったりです。

他にも、シーバスロッドやエギングロッド、バスロッドなどが流用できます。

条件に合ったものを選びます。

長さは7~8フィートです。

場合によっては、10フィートまで使います。

リール

リールはスピニングリールを使います。

2000~2500番が使いやすいです。

ライン

ラインはPEの0.6~1.2号を使います。

ナイロンの1.5~3号を使ってもOKです。

リーダー

リーダーはフロロカーボンの1.5~3号を使います。

長さは1.5m前後です。

ナイロンを使った場合リーダーは不要です。

ルアー

ルアーは次のものを使います。

  • ジグ
  • スプーン
  • メタルバイブレーション
  • スピンテールジグ
  • ミノー
  • ジグヘッド&ワーム

重さの目安は5~30g前後です。

ミノーは9cmぐらいまでを用意するとよいです。

状況に応じて、ルアーを使い分けるとよいです。

スポンサーリンク

サバ釣りで使うルアーの特徴

サバ釣りで使うルアーの特徴についてご紹介します。

サバのルアー釣り仕掛けと釣り方【サバング】

ジグ

ジグは飛距離が出るので、サーチベイト的な使い方をされることが多いです。


サバをジグで狙う場合についてはこちらをご覧ください!


スプーン

スプーンは、フォール時にひらひらとゆっくり沈んでアピールします。

飛距離が出やすいです。

トラウト用を使うことができます。

メタルバイブレーション

メタルバイブレーションは、引いてくる際に小刻みに震えて強くアピールします。

飛距離が出るので、広範囲を探りやすいです。

スピンテールジグ

スピンテールジグは、引いてくる際にブレードが回転してフラッシングで誘います。

遠投が可能なルアーです。

ミノー

ミノーはシンキングタイプを使います。

不規則な動きでアピールします。

ジグヘッド&ワーム

ジグヘッド&ワームはナチュラルな動きでアピールします。

サバの反応をみて、ワームの種類やカラーを自由に変えることができます。

サバのルアー釣りの釣り方

サバのルアー釣りの釣り方についてご紹介します。

サバはジグで狙うのが一般的です。

ジグだけでも十分釣れるためです。

ただ、違うタイプのルアーに好反応を示すこともあります。

そのような場合は、ジグ以外のルアーを使うと効果的です。


どのルアーでもフルキャストして広範囲を探ります。

狙ったタナまでルアーを沈めて、ただ巻きで引いてきます。

最初はただ巻きで狙ってみるとよいです。


スプーン・メタルバイブレーション・スピンテールジグ・ジグヘッド&ワーム

スプーン・メタルバイブレーション・スピンテールジグ・ジグヘッド&ワームはストップ&ゴーで誘うのがおすすめです。

縦の動きが効果的です。

フォール中に喰ってくることが多いです。

ワンピッチジャークも有効です。


ミノー

ミノーはただ巻きで引きながら、アクションを加えるのがおすすめです。

トゥイッチジャークが効果的です。


アタリがあれば合わせます。

サバが掛かれば、一定の速さで巻いて寄せてきます。

大型の場合は、ドラグを使ってライン切れを防ぐとよいです。



励みになります!
応援のフォローを
よろしくお願いします!

応援のフォローをお願いします!

おすすめの記事