カマスは、堤防などから釣れる人気の魚種の1つです。

釣りをしない人にとっては、あまり馴染みがないかもしれません。

30cm以上ともなると、強烈な引きを体感できます。

ここでは、カマス釣りの時期と時間帯についてご紹介します。

スポンサーリンク

カマスとは?

カマスは、スズキ目カマス科に属する魚です。

堤防でよく釣れるのは、アカカマスヤマトカマスです。

一般的にカマスと言われているのは、アカカマスです。

当サイトでは、アカカマス(以下、カマス)について解説していきます。

カマス釣りの時期と時間帯

体型は細長く、全長は50cmを超えるものもいます。

鋭い歯を持っています。

そのため、直接触らずに、フィッシンググリップで掴むと安全です。


カマスは、房総以南の沿岸に生息しています。

堤防周辺でよく釣れます。

群れを作って回遊しています。

ススム
魚食性が強いので、イワシや小アジなどの小魚を追います。

そのため、ルアー釣りに適した魚と言えます。

スポンサーリンク

カマス釣りの時期のおすすめ

カマス釣りの時期のおすすめについてご紹介します。

カマスは、4~11月によく釣れます。

この時期になると、小魚が沿岸にたくさんやって来るためです。

中でも、初夏(5~7月)秋(9~10月)がベストシーズンです。

小魚の接岸状況によっては、冬でも釣れることがあります。

ただ、一般的には寒くなるにつれて数が減っていきます。

カマス釣りの時間帯のおすすめ

カマス釣りの時間帯のおすすめについてご紹介します。

時間帯は、朝夕マズメがベストです。

ただ、カマスは回遊魚だけにいつ回って来るのかわかりません。

それまではまったく釣れていなかったのに、急にじゃんじゃん釣れ出すということも珍しくはありません。

日中に入れ食いになることもあります。


カマスは小魚を追っているので、小魚の回遊の有無次第で釣果が決まりそうです。

そのため、近くの釣具店などでこまに情報を入手するようにします。


カマスは、夜釣りでも釣れます。

夕マズメから狙う際には、常夜灯周辺に釣り座を構えるとよいです。



スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローをお願いします!

Twitterのフォローをお願いします!

おすすめの記事