チニングに岸壁黒鯛(ガンクロ)ゲームというものができました。

シンプルな釣り方ですが、意外とよく釣れます。

ここでは、チニングの岸壁黒鯛ゲームの時期・時間帯・ポイントについてご紹介します。

スポンサーリンク

岸壁黒鯛(ガンクロ)ゲームとは?

岸壁黒鯛(ガンクロ)ゲームについてご紹介します。

岸壁黒鯛(ガンクロ)ゲームとは、波止や岸壁でルアーをフォールさせて喰わせる釣り方です。

日中での釣りがメインとなります。

チヌがいそうな波止や岸壁の際にルアーを落とし込むだけのシンプルなものなので、初心者でも簡単に行えます。

まだ始めって日が浅い釣りなので、今後ますます進化していきそうです。

スポンサーリンク

岸壁黒鯛(ガンクロ)ゲームのポイント

岸壁黒鯛(ガンクロ)ゲームのポイントについてご紹介します。

ポイントは波止や岸壁の際です。

波止や岸壁の際ならどこでもよいのかと言えば、決してそうではありません。

いくつか条件があります。

  • 足元の水深が5m以上ある。
  • イガイやフジツボなどが付着している。
  • 底には障害物などがあって潮の流れに変化がある。

ススム
この条件を満たす場所でチヌの存在が確認できれば、もう間違いありません。


具体的には、次のような場所を探ってみるとよいです。

  • 堤防のコーナーや継ぎ目
  • 堤防と船の間
  • 船の係留用ロープをつなぐビットの周辺(深くなっている可能性が高い)

他にも、いろいろなポイントがあります。

とにかく変化のある場所を探してみるとよいです。

岸壁黒鯛ゲーム(ガンクロ)の時期・時間帯

岸壁黒鯛(ガンクロ)ゲームの時期おすすめ

岸壁黒鯛(ガンクロ)ゲームの時期おすすめについてご紹介します。

釣りに行く場所にもよりますが、1年を通して楽しめます。

ただ、よく釣れる時期とそうでない時期があります。


3~4月の乗っ込みの時期はよく釣れます。

他にも、産卵を終えて体力が回復した6~7月と、フジツボがつきが始める9月もおすすめです。

産卵後すぐの5月と暑い8月は喰いが渋くなるので、釣果はあまり期待できません。

岸壁黒鯛(ガンクロ)ゲームの時間帯おすすめ


岸壁黒鯛(ガンクロ)ゲームの時間帯おすすめについてご紹介します。

時間帯は朝夕マズメがベストです。

満潮の時間帯なら、なおよいです。


干潮の時間帯は、潮位が低いので、チヌのエサの貝類が海面から出てしまっています。

その上、探れるタナが狭くなってしまいます。

そのため、干潮の時間帯は避けた方がよいです。



スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローをお願いします!

Twitterのフォローをお願いします!

おすすめの記事