沖釣りファンの間で人気なのがキンメダイです。

キンメダイ釣りは、かなりの深場で行われます。

そのため、適したロッドで臨まないといけません。

ここでは、キンメダイロッドの選び方とおすすめについてご紹介します。

スポンサーリンク

キンメダイロッドの選び方

キンメダイ釣りのロッドの選び方についてご紹介します。

キンメダイ釣りは、釣り場によって異なりますが、水深300~500mの深海を狙います。

しかも、潮が速いこともあります。

キンメダイロッドのおすすめ

ロッドは深場竿がおすすめです。

オモリは300~500号を使います。

状況によっては500号を超えることもあります。


オモリの重さだけではなく、潮の速さも考慮しなくてはいけません。

潮が速いと、ロッドには大きな負荷が加わるためです。

さらに、針数が多いので、1度に複数の魚がかかれば、さらに大きな負荷が加わります。

そのため、オモリ負荷は300~600号ぐらいは必要となります。

長さは2m前後です。


キンメダイロッドには、強靱なバットパワーが求められます。

ただし、パワーだけではいけません。

オモリの着底やキンメイダイのアタリを穂先から取るには、それなりの柔軟さが必要です。

硬ければよいというわけではありません。

穂先の柔軟さと強靱なバットパワーを兼ね備えるのは先調子のロッドです。

特に7:3調子のロッドがおすすめです。

スポンサーリンク

キンメダイロッドのおすすめ

キンメダイをエサ釣りで狙う場合のおすすめのロッドについてご紹介します。

おすすめのロッドは、次のとおりです。

アルファタックル ディープインパクト カイザーG

ディープインパクト カイザーGは深海ロッドです。

目感度と喰わせるための底叩きのバランスが絶妙です。

キンメダイは、もちろんのことアコウダイやマダラ、深場アカムツ、クロムツなども狙えます。

・標準全長(m):2.1
・継数(本):1+B フェルールジョイントワンピース
・仕舞(cm):184
・標準自重(g):730
・先径(mm):3.5
・元径(mm):16.8
・オモリ負荷(号):250-500
・適合ハリス(号):8-20


おり釣り具 シーマスタッグ 船 F 73 230 HH

シーマスタッグ 船 F 73 230 HHは、中深海~深海を狙う専用ロッドです。

7:3調子で、シリーズの中ではもっともパワーがあります。

キンメを釣るのに最適です。

・標準全長(m):約2.32
・継数(本):バットジョイント
・仕舞(cm):約193
・標準自重(g):826
・先径(mm):4.1
・元径(mm):16.4
・オモリ負荷(号):150-400
・適合ハリス(号):~60


バトルシップス 深海 205-400号

バトルシップス 深海 205-400号は深海用ロッドです。

深海からアタリを取ることができる穂先とバットパワーを兼ね備えています。

キンメやアコウなどを狙うのにぴったりです。

・標準全長(m):2.05
・継数(本):2
・仕舞(cm):178
・標準自重(g):約939
・先径(mm):3.0
・元径(mm):16.0
・オモリ負荷(号):400号~
・推奨ハリス(号):60


アマノ釣具 DEEP GLORIA 300

DEEP GLORIA 300は深場対応モデルです。

穂先の感度がよく、バットにパワーがあります。

キンメやメヌケに対応しています。

・標準全長(m):2.0
・継数(本):-
・仕舞(cm):165
・標準自重(g):890
・先径(mm):3.9
・元径(mm):14.1
・オモリ負荷(号):~500
・適合ハリス(号):-



励みになります!
応援のフォローを
よろしくお願いします!

応援のフォローをお願いします!

おすすめの記事