チニングにはボトムゲームもあります。

ボトムなので、底を中心に攻めていきます。

ここでは、チニングのボトムゲームの時期・時間帯についてご紹介します。

スポンサーリンク

チニングのボトムゲームとは?

チニングのボトムゲームとは、河川や海の底をルアーで引いて誘う釣りのことです。

ボトムチニングとも呼ばれています。

エビやカニ、小魚などを模したルアーの反応がよいです。

ススム
ルアーを操る高度なテクニックはそれほど必要ないので、初心者でも気軽に行うことができます。


こんなところにチヌがいるのかと思うようなところでも、大型のチヌが喰ってくることがあります。

もっともおすすめするポイントは、エビやカニといった甲殻類や貝類が多い河口の砂地です。

潮の満ち引きで大きく潮位が変わるような砂地を探すとよいです。

こういったポイントは、意外と河川でよく見られます。

チニングのボトムゲームの時期・時間帯
スポンサーリンク

チニングのボトムゲームの時期のおすすめ

チニングのボトムゲームの時期のおすすめについてご紹介します。

ボトムゲームは、トップウォーターゲームのように釣りができる時期は限定されていません。

つまり、年間を通して楽しむことができます。

ただ、いつでもじゃんじゃん釣れるわけではありません。


チヌを狙うのなら、3~5月の乗っ込みの時期がよいです。

キビレは、チヌと産卵の時期が異なります。

そのため、キビレ乗っ込みの時期である8~9月が狙い目ということになります。


夏から秋にかけても、数釣りが楽しめます。

夏は、河川などの浅場でも釣れるようになります。

逆に、寒くなるにつれて食いが渋くなります。

チニングのボトムゲームを楽しみたいのなら、春から秋までがよいです。

チニングのボトムゲームの時間帯のおすすめ

チニングのボトムゲームの時間帯のおすすめについてご紹介します。

ボトムゲームは夜釣りがおすすめです。

当たりが手に伝わってくるのが何とも言えません。

朝マズメ夕マズメは最も釣りやすい時間帯です。

チヌの活性が上がります。

潮が大きく動く時間帯も狙い目です。



スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローをお願いします!

Twitterのフォローをお願いします!

おすすめの記事