チニングと言っても、いくつか釣り方があります。

その中にトップウォーターゲームというものが存在します。

ここでは、チニングのトップウォーターゲームの時期・時間帯とポイントについてご紹介します。

スポンサーリンク

チニングのトップウォーターゲームとは?ポイントは?

チニングのトップウォーターゲームについてご紹介します。

トップウォーターゲームとは、ルアーを水面付近でアクションさせて喰わせる釣りのことです。

チヌが水面までルアーを追って来る際に、水面が盛り上がるのですぐにわかります。

豪快なバイトシーンを目撃することができます。

釣り人なら、誰でも興奮すること間違いなしです。

チニングのトップウォーターゲームの時期・時間帯とポイント

トップウォーターゲームは、どのポイントでもできるわけではありません。

そもそも、チヌは基本的に底いる魚です。

そのため、表層まで浮いてくることはほとんどありません。


では、どうしてトップウォーターゲームが成立するのでしょうか?

それは、トップウォーターゲームのポイントの水深が比較的浅いためです。

水深は、1m以内が理想です。

水深が浅いので、チヌは水面付近を泳いでいるルアーを見ることができます。

そして、水面付近まで浮いて喰ってくるのです。


ただ、1m以内というのは、あくまで理想なので、もっと深くても釣りはできます。

一般的に、トップウォーターゲームがよく行われるのは、次のフィールドになります。

  • 河口(砂場ならなおよい)
  • 河川
  • ゴロタ
  • 港湾部
  • サーフ
  • 遠浅の千潟
など

特に、障害物が多くて底が狙えないような浅瀬は、まさにトップウォーターゲームにぴったりです。


河川(河口含む)で釣る場合、瀬の下流部がおすすめです。

そこには、反転流ができやすく、エサが溜まりやすいためです。

スポンサーリンク

チニングのトップウォーターゲームの時期のおすすめ

チニングのトップウォーターゲームの時期のおすすめについてご紹介します。

トップウォーターゲームは、気温の高い時期(初夏~秋半ば)にしかできません。

梅雨~真夏がベストシーズンです。

場所よって、時期が異なることがります。

チニングのトップウォーターゲームの時間帯のおすすめ

チニングのトップウォーターゲームの時間帯のおすすめについてご紹介します。

おすすめの時間帯は、朝マズメを含めた日中です。

トップウォーターゲームのメインは、昼釣りです。


また、潮の満ち引きにも注意が必要です。

時間帯によっては、満潮で潮位が上がっている場合などがあるためです。

潮の満ち引きによっては、釣りにならないことがあります。

あと、潮が流れていて風が強くない日がよいです。



スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローをお願いします!

Twitterのフォローをお願いします!

おすすめの記事