タチウオのショアジギングは、キャストして巻いてくるのが基本です。

これを繰り返すだけに、リール選びは非常に重要です。

ここでは、タチウオのショアジギングのリールの選び方とおすすめについてご紹介します。

スポンサーリンク

タチウオのショアジギングのリールの選び方

タチウオのショアジギングのリールの選び方についてご紹介します。

リールは、バックラッシュしないスピニングリールがおすすめです。

その上、遠投が可能なので広範囲を探れます。

ショアジギングには、やはりスピニングリールです。

初心者も使いやすいです。

タチウオのショアジギングのリールのおすすめ

サイズは、2500~3000番を選ぶと無難です。

ジグの重さはそれほど重くないので、これぐらいの大きさで十分です。

青物と違ってタチウオはそこまで引き込まないないので、パワーの面からも問題ありません。

逆に、大きすぎるとリール全体が重くなってしまうので、扱いにくく、疲れやすくなります。


ハイギアタイプのリールにこだわる必要はありません。

タチウオショアジギングでは、ゆっくり巻いて誘うことが多いためです。

あまりにも速く巻きすぎると、泳ぎがうまくないタチウオは追ってくることができません。


あとは、ラインの面から選ぶとよいです。

タチウオのショアジギングでは、PEが使われます。

巻きたい号数のPEを必要な量だけ巻けるリールでなければなりません。

最低でも150mは巻けるものがよいです。

いつライン切れを起こすかわからないためです。

スポンサーリンク

タチウオのショアジギングのリールのおすすめ

タチウオのショアジギングのリールのおすすめについてご紹介します。

  • ダイワ フリームス LT2500D
  • ダイワ クレスト 3000
  • シマノ セドナ C3000


リールの詳しい解説は準備中!



スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローをお願いします!

Twitterのフォローをお願いします!

おすすめの記事