タコと言えばマダコが有名です。

それ以外に、イイダコというタコもいます。

小型のタコですが、マダコ同様に釣りの好ターゲットとなっています。

ここでは、イイダコ釣りの時期・時間帯についてご紹介します。

スポンサーリンク

イイダコとは

イイダコは、マダコ科マダコ属に分類されるタコです。

体色は茶褐色ですが、身を潜めるために周囲の色に合わせることができます。

10~15cmと非常に小型です。

ただ、最大で30cmほどになる個体もいます。

足の付け根に金色の輪の模様が2つあるのが特徴です。

イイダコ釣りの時期

イイダコは、北海道以南の沿岸部の岩礁などが点在する砂地砂泥地に生息しています。

静かな内湾などの水深10mぐらいの比較的浅い場所にいます。

イイダコは夜行性のため、夜になるとエサを求めて動き回ります。

寿命は、約1年となっています。

産卵は冬から春にかけて行われます。

ススム
イイダコは、らっきょうなど白いものに好反応を示します。

そのため、白いものなら食べ物でなくても釣ることができます。


イイダコの旬は、12~3月となっています。

煮物や炒め物などにするとおいしいです。

スポンサーリンク

イイダコ釣りの時期のおすすめ

イイダコ釣りの時期のおすすめについてご紹介します。

日本各地で釣れるイイダコですが、特に岡山県が有名です。

岡山では、8月に入ると、イイダコが産卵のために浅瀬にやってきます。


イイダコ釣りの時期は、秋から冬にかけて(9~12月)です。

秋頃になると、産卵のために浅場に移動してくるため釣りやすくなります。

特に9~10月がよく釣れます。

イイダコ釣りの時間帯のおすすめ

イイダコ釣りの時間帯のおすすめについてご紹介します。

おすすめの時間帯は夜間です。

イイダコが夜行性のためです。

朝夕マズメを含む夜釣りに行くとよいです。

ただ、日中にも釣ることができます。

イイダコが隠れていそうな岩場の隙間付近などにエサを持って行くと、積極的に捕食します。




スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローをお願いします!

Twitterのフォローをお願いします!

おすすめの記事