タチウオをショアジギングで狙うのも人気です。

明るいうちはショアジギングで、暗くなってからはワインドというプランで釣りに出掛ける人もいます。

ここでは、タチウオのショアジギングロッドの選び方とおすすめについてご紹介します。

スポンサーリンク

タチウオのショアジギングロッドの選び方

タチウオのショアジギングロッドの選び方についてご紹介します。

ロッドは、ライトショアジギングロッドを使います。

あまりにも硬すぎると、タチウオの繊細な当たりが取れず、合わせのタイミングがわからないことがあります。

そのため、穂先はある程度柔らかい方がよいです。

バッドは、パワーのあるものがよいです。

柔らかすぎると、ジグに力が伝わらず、思うような誘いがかからないので注意が必要です。

ミディアムぐらいがおすすめです。

タチウオのショアジギングロッドのおすすめ

ショアジギングは明るい時間帯に行うことが多いです。

タチウオは、岸近くまで来ていないので、遠くの深場を狙う必要があります。

そうなると、遠投が可能なロッドが必須となります。


遠投に適したロッドの条件は次のとおりです。

基本的には長い方が飛距離が出ます。

そのため、長さは8~10フィートがおすすめです。

穂先は、空洞になっているチューブラータイプがよいです。


適合ルアーウェイトについても確認が必要です。

20~50gが理想的です。

どのような重さのジグを使うかで決めます。

無理をすると破損するおそれがあります。


他のロッドでも代用できます。

シーバスロッドやエギングロッド、ワインドロッド、ロックフィッシュ専用ロッドが使いやすいです。

上でも少し触れましたが、ワインドとセットで釣りに行くのなら、ワインドロッドがおすすめです。

スポンサーリンク

タチウオ釣りのショアジギングロッドのおすすめ

タチウオ釣りのルアー(ショアジギング)仕掛けで使うロッドのおすすめについてです。

  • ダイワ ジグキャスター 96M
  • メジャークラフト トリプルクロス TCX-942SSJ
  • メジャークラフト 2代目ソルパラ X ワインドモデル SPX-862MHW
  • アブガルシア ソルティーステージ KR-X SXJC-962MH60-KR


ロッドの詳しい解説は準備中!



スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローをお願いします!

Twitterのフォローをお願いします!

おすすめの記事