カツオは、たたきなどで食べるとおいしいです。

どちらかと言うと、あまり釣るというイメージのない魚です。

しかし、関東などではシーズンになると釣りものとして人気が高いです。

ここでは、カツオ釣りの時期などについてご紹介します。

スポンサーリンク

カツオとは

カツオはスズキ目サバ科に分類される魚です。

カツオには、ハガツオ・ヒラソウダガツオ・マルソウダガツオ・スマガツオといったものもいます。

それらと区別するために、カツオは本ガツオマガツオと呼ばれています。


カツオは比較的暖かい海域に生息しています。

太平洋側で多く見られ、日本海側ではほとんど見られません。

表層付近で群れを作って遊泳しています。


季節によって大きく移動します。

春は黒潮に乗って北上し、秋に南下します。

移動の時期は、海水温や黒潮の流れなどによって変わります。


カツオは最大で1mほどにまで成長します。

よく釣れるのは50cm前後の個体です。

肉食性で、魚や甲殻類などを捕食します。

スポンサーリンク

カツオ釣りのおすすめの時期はいつ?

カツオ釣りの時期についてご紹介します。

カツオ釣りのおすすめの時期はです。

カツオ釣りの時期

は黒潮に乗って三陸沖まで北上します。

この時期のカツオは初ガツオと呼ばれています。

3月頃から釣れ始め、5~6月頃が狙い目です。

秋に比べると、サイズは小型が多いです。

ただ、警戒心がそこまで強くないので比較的釣りやすいです。

うまくいくと数釣りが楽しめます。

さっぱりしていておいしいです。


は三陸沖で成長したカツオが鹿児島の方へ南下します。

この時期のカツオは戻りガツオと呼ばれています。

9~10月頃が狙い目です。

春に比べると大きくなっています。

大型を釣りたいならこの時期がおすすめです。

ただ、警戒心が強いので春ほど簡単には釣れません。

11月に入ると徐々に釣れなくなっていきます。

脂が乗っていて人気が高いです。

マグロのトロにも負けないと言われています。



励みになります!
応援のフォローを
よろしくお願いします!

応援のフォローをお願いします!

おすすめの記事