ハゼ釣りは、さまざまな場所で行うことができます。

手軽に行える釣りなので、ファミリーフィッシングにもおすすめです。

千葉にもおすすめのハゼ釣りポイントがあります。

ここでは、おすすめのポイントをいくつかご紹介します。

スポンサーリンク

【ハゼ釣りポイント①】江戸川放水路

関東エリアで屈指のハゼ釣りポイントの1つです。

近くに東京メトロ東西線妙典駅があります。

電車釣行が可能です。

有料駐車場もあるので車で行くこともできます。

家族連れで釣りに行く人も多いです。

【ハゼ釣り】千葉のポイントのおすすめ

ここは、砂地の水深が浅いポイントです。

年にもよりますが、基本的にはハゼの魚影が濃く、手前にも奥にもハゼがいます。

高架下は岩などが多いのでおすすめしません。

ハゼ釣りと言えば、障害物周辺を狙うのが鉄則です。

しかし、どこにでもハゼはいるので、障害物周辺にこだわる必要はありません。


ウキ釣り・ミャク釣り・ちょい投げ釣り・ハゼクラと何でもできます。

ちょい投げ釣りで狙うと面白いです。

広範囲を探れるので効率的に釣っていけます。

特に、潮が引いた時は出番です。

初心者でも難しくはありません。


ちょい投げ釣りなので、軽くキャストするだけです。

コンパクトロッドに小型のリールをセットします。

仕掛けは、ハゼ針の4~5号のものを使います。


エサは、アオイソメイシゴカイを使います。

タラシは短めにします。



スポンサーリンク

【ハゼ釣りポイント②】潮見緑地公園周辺

木更津港付近は、ハゼがよく釣れることで有名です。

中でも、潮見緑地公園周辺はおすすめのポイントです。

JR木更津駅から徒歩で行くことができます。


潮見緑地公園の南で運河と合流します。

合流点周辺がよく釣れます。

川の真ん中は、航路になっていて深いです。

ここにハゼが集まります。

そのため、ちょい投げ釣りがおすすめです。

短めのコンパクトロッドを使うとよいです。


エサは、アオイソメイシゴカイを使います。

スーパーなどで販売されているボイルされたベビーホタテも実績が高いです。



【ハゼ釣りポイント③】鳥居崎海浜公園周辺

鳥居崎海浜公園の駐車場近くがポイントとなっています。

ここは、矢那川と運河の合流点河口になっています。

ハゼが釣れることでよく知られています。

トイレがあるので家族連れでも安心です。


釣る場所はたくさんあります。

ちょい投げ釣りでハゼを狙うのがおすすめです。

竿を振りにくい場所があるので、釣りやすい場所で行うとよいです。

良型も喰ってきます。

時期によっては、メバルやカレイなども狙えます。



励みになります!
応援のフォローを
よろしくお願いします!

応援のフォローをお願いします!

おすすめの記事