イカメタルは全国に広まりつつあります。

多くの釣り人がイカメタルを楽しんでいます。

イカメタルに欠かせないものがイカメタルスッテです。

イカメタルスッテには、たくさんの種類のものがあります。

ここでは、イカメタルスッテの重さ・カラーなどの選び方とおすすめについてご紹介します。

スポンサーリンク

イカメタルスッテの重さで選ぶ

イカメタルスッテの重さについてご紹介します。

重さはいろいろあります。

そのため、よく使う重さのものとあまり使わない重さのものがあります。

当然ですが、よく使う重さのものを揃えるようにします。

イカメタルスッテのおすすめ!重さとカラーは?

重さの異なるイカメタルスッテは、どのように使い分けるのでしょうか?

基本的には次のように使い分けます。

潮が速い時イカが底付近にいる時は重めを使います。

重くすることでフォールスピードを速くしたり、潮で流されにくくします。

逆に、潮が緩い時イカが浮いている時は軽めを使います。

乗りが悪い時は、イカメタルスッテをゆっくりフォールさせてじっくり見せると効果的です。


では、どのような重さのものがよく使われるのでしょうか?

よく使うのは15号20号です。

そのため、これらの号数の前後を揃えておくとよいです。

10~30号ぐらいを持っておくと安心です。

どちらかと言うと、軽めのものよりも重めのもの方が出番が多いです。

ただし、必要な重さは釣りに行く地域や釣り場などによって変わってきます。

事前に船長に聞いておくと間違いありません。

スポンサーリンク

イカメタルスッテのカラーで選ぶ

イカメタルスッテのカラーについてご紹介します。

イカメタルスッテのカラーはたくさんあります。

昔は、限られたカラーしかなく、それほど迷うことはありませんでした。

しかし、今はイカメタルの人気と共にさまざなカラーが登場しました。

正直なところ、絶対に釣れるカラーなど存在しません。

その日・その時の状況によってヒットカラーは変わります。

イカメタルスッテのカラーは非常に重要で、釣果に大きな影響を及ぼします。

そのため、釣れていない時ほどカラーについては考えないといけません。


では、どのようなカラーがよいのでしょうか?

まずは、定番と言われる赤白・赤緑・赤黄を用意します。

よく使う重さのものはすべて揃えておきます。

あとは、これ以外のピンクや紫、青など気に入ったものを購入するとよいです。

実際やってみて、乗りが悪ければカラーローテーションを行っていきます。

そして、ヒットカラーを見つけていきます。

イカメタルスッテの発光パターンで選ぶ

イカメタルスッテを選ぶ上で、カラーは非常に重要です。

しかし、カラー以上に重要だと思われるのが発光パターンです。

発光パターンには、夜光・ブルー夜光・紫外線発光・ケイムラなどがあります。

メーカーによって若干違っています。

発光パターンにも、その日の当たりが存在します。

そのため、どの発光パターンによく反応するのかを見つける必要があります。

それを見つけることができれば、釣果アップが期待できます。

カラーと共に考えてローテーションしていくと効果的です。

イカメタルスッテの形状(シルエット)で選ぶ

イカメタルスッテには、いろいろな形状のものがあります。

細長いものや太短いものなど。

形状によって、イカの乗りが変わることがあります。


最近は、タングステンのメタルスッテの人気が高いです。

タングステンは鉛よりも比重が高いです。

そのため、同じ重さならタングステンの方がシルエットが小さくなります。

イカの乗りが悪い時は、タングステンの方がよいことがあります。

それに、沈むのが速いです。


また、形状を変えて、フォールの仕方を変えた商品もあります。

それがスローフォールタイプのメタルスッテです。

水の抵抗を受けやすい形状に変えたことで、ノーマルのスッテよりもゆっくり沈んでいきます。

これにより、イカにしっかりアピールすることができます。

イカは、ゆっくり沈んでいくものに好反応を示すことが多いです。


形状に関しても、いくつか種類の異なるものを用意しておきます。

スローフォールタイプはおすすめです。

イカメタルスッテのおすすめ

イカメタルスッテのおすすめについてご紹介します。

ダイワ エメラルダス イカメタルスッテ

エメラルダス イカメタルスッテは、イカが乗りやすい水平の姿勢でフォールします。

コンパクトなボディなので乗りがよく、SaqSas段差カンナのため刺さりがよいです。

鉛とタングステンの2種類があります。


シマノ セフィア コロコロスッテ

セフィア コロコロスッテは、状況を確認するのに適したスッテです。

ロッドアクションに機敏に反応するので誘いやすいです。

イカがさまざまなレンジに散っている時に有効です。


シマノ セフィア ノリノリスッテⅡ

セフィア ノリノリスッテⅡは、大きくスライドする設計になっているので、スライドアクションで誘うことができます。

水平姿勢のスローフォールで、イカにスッテをじっくり見せることもできます。

アクションに変化をつけたい時におすすめです。


メジャークラフト 御免なスッテ

御免なスッテは、フォール時に水平姿勢で沈んでいきます。

細身でシルエットが小さいです。

スレイカを攻略するために開発された形状です。 

スローフォールタイプもあります。  


DUEL 鉛スッテ四ツ目

鉛スッテ四ツ目は、四つのダイヤ目でイカにアピールします。

ラダーヘッドにより、安定した姿勢をキープできます。

潮が速い時や深場で釣る時などに威力を発揮します。


DUEL EZ ベイトメタル

EZ ベイトメタルは、いかなる状況にも対応できるスッテです。

すべてのアクションを高い次元で行うことができます。

水切れがよい形状になっています。


ヤマシタ 錘スッテ

錘スッテは、以前からよく使われる定番とも言えるスッテの1つです。

針掛かり抜群なので、イカが触ってくればどんどん掛けることができます。

ボールベアリングスイベルの採用により、糸がヨレにくいです。


クレイジーオーシャン メタラー

メタラーは、イカを魅了するアクションを演出できるようになっています。

左右非対称カラーがよいアピールとなります。

8~30号まで揃っているんで、浅場から深場まで狙えます。


ブラックライオン サウスッテ

サウスッテは、タングステンを使用した小型ボディのスッテです。

少し触っただけでも掛けられます。

潮が速いポイントや深場などで威力を発揮できます。


イッセイ 海太郎 ヌケガケスッテ

ヌケガケスッテは、激しいシェイクでアピールするのに適しています。

針は小さな単笠なのでイカが乗りやすいです。

高速で潜行させることできます。



ドロッパーはこちらで!


励みになります!
応援のフォローを
よろしくお願いします!

応援のフォローをお願いします!

おすすめの記事