イカメタルで使うロッドと言えば、ベイトロッドです。

しかし、スピニングロッドが使われることがあります。

どうして、スピニングロッドが使われるのでしょうか?

スピニングロッドのメリット・デメリットをみていきます。

さらに、スピニングロッドのおすすめについてもご紹介します。

スポンサーリンク

イカメタルにおけるスピニングロッドのメリット

イカメタルにおけるスピニングロッドのメリットについてご紹介します。

最大のメリットは、キャストした際にバックラッシュしないことです。

そのため、飛距離が出しやすいです。

キャストして広範囲を探る釣りに適しています。


操作性がよいので、手返しよく探っていくことができます。

ハンドルを1回転させた際のラインの巻き取り量が多いのも、広範囲を探るのに有利です。


抵抗が少ないので、スッテを速く沈めることができます。

軽いスッテも問題なく使えます。

スポンサーリンク

イカメタルにおけるスピニングロッドのデメリット

イカメタルにおけるスピニングロッドのデメリットについてご紹介します。

スピニングリールは、スッテを沈める際や止める際にベールの操作をしなければなりません。

これが面倒くさいです。

ベイトリールには、こういった煩わしい操作が必要ありません。

そのため、バーチカルの釣りにはベイトリールの方が適しています。

もちろん、釣ることができないわけではありません。

浮いてきたイカを軽いスッテで狙う場合は、スピニングリールの方が釣りやすいということはあります。


スピニングリールにはカウンターが付いていないので、ラインのカラーでタナを把握しないといけません。

慣れていないとわからなくなってしまいます。

イカメタルのスピニングロッドの選び方

イカメタルのスピニングロッドの選び方についてご紹介します。

ロッドはイカメタル専用ロッドを使います。

代用できるものはありますが、穂先の感度や操作性などは専用ロッドには及びません。

イカメタルを本格的に行うのであれば、安くてもよいので専用ロッドを購入した方がよいです。

専用ロッドにもいろいろなタイプのものがあります。

ロッドの長さと硬さで選ぶとよいです。

イカメタルロッドでスピニングのおすすめは?

ロッドの長さ

イカメタルロッドの長さは、一般的には6~7フィートです。

短めの6フィートと長めの7フィートでは、どちらがよいのでしょうか?

おすすめの長さは、釣り方などによって変わってきます。


短めの仕掛けを使う場合は、短めのロッドの方が釣りやすいです。

長いと扱いづらい上に、疲れやすいです。

ノーマルのイカメタルの釣り方なら、短めのロッドがおすすめです。


長めの仕掛けを使う場合は、長めのロッドの方が釣りやすいです。

オモリグの長い仕掛も使う場合も同じです。

ロッドが長いと、大きくシャクり上げて長くフォールさせることができます。

波が高い日でも仕掛けが安定しやすいです。

ロッドの硬さ

イカメタルロッドには、いろいろな硬さのものがあります。

基本的には、使用するメタルスッテやオモリの重さで選びます。

ただし、潮の速さによってはおすすめの硬さが変わることもあります。


硬さは、L・ML・M・MHなどのクラスに分かれています。

メーカーによって異なります。

硬さは、どの重さのメタルスッテをよく使うかで選ぶと間違いありません。

その重さを基準にして、該当するクラスを探します。


イカメタルは、繊細なアタリが取れないと釣りにくいです。

そのため、初心者は少し柔らかめのものを選んだ方が無難です。

積極的に掛けていくような釣りをしたいのなら硬めがおすすめです。

イカメタルでおすすめのスピニングロッドとは?

イカメタルでおすすめのスピニングロッドについてご紹介します。

ダイワ エメラルダス X イカメタル 63ULS-S

イカメタルのエントリーモデルなので、初心者にぴったりです。

キャストして広範囲を探ることができるスピニングモデルです。

・標準全長(m):1.91
・継数(本):2
・仕舞(cm):100
・標準自重(g):77
・先径(mm):0.8
・元径(mm):7.9
・スッテサイズ(g/号):20-95/5-25
・適合ラインPE(号):0.4-1.0
・カーボン含有率(%):96


シマノ セフィア BB メタルスッテ S66ML-S

オールラウンドのスピニングモデルとなっています。

水深10~60mほどを狙うのに適しています。

ショートキャストによって広く探っていくような釣りにおすすめです。

・標準全長(m):1.98
・継数(本):2
・仕舞(cm):102.7
・標準自重(g):75
・先径(mm):1.0
・元径(mm):-
・スッテサイズ(g/号):20-75/5-20
・適合ラインPE(号):0.4-1.0
・カーボン含有率(%):99.5


シマノ セフィア エクスチューン メタルスッテ S68ML+-S/F

高感度&パワーを兼ね備えたオールラウンダーのスピニングモデルです。

水深10~70mほどを探るのに適しています。

軽くキャストして横方向を攻めることも可能です。

・標準全長(m):2.03
・継数(本):3
・仕舞(cm):139.1
・標準自重(g):90
・先径(mm):0.9
・元径(mm):-
・スッテサイズ(g/号):20-75/5-20
・適合ラインPE(号):0.4-1.0
・カーボン含有率(%):98.8


メジャークラフト ソルパラ SPXJ-S662MNS/ST

キャストして広く探るのにぴったりのロッドです。

さまざまな誘いを駆使して釣っていくのに適したモデルです。

・標準全長(フィート):6'6"
・継数(本):2
・仕舞(cm):-
・標準自重(g):-
・先径(mm):-
・元径(mm):-
・スッテサイズ(g/号):20-60/8-15
・適合ラインPE(号):0.4-1.0
・カーボン含有率(%):-


メジャークラフト トリプルクロス TCX-S702M/NS

スタンダードなスピニングモデルです。

わずかなアタりを逃さずに掛けていく釣り方に適しています。

浮いてきたイカを効率よく狙う場合におすすめです。

・標準全長(フィート):7'0"
・継数(本):2
・仕舞(cm):-
・標準自重(g):-
・先径(mm):-
・元径(mm):-
・スッテサイズ(g/号):20-60/8-15
・適合ラインPE(号):0.4-1.0
・カーボン含有率(%):-


バレーヒル レトロベーシック RBS-66MT

浅場で手返しよく釣っていくのに適したスピニングモデルです。

キャストして広範囲を探っていくとよいです。

ライトの明暗部をカーブフォールで狙う場合におすすめです。

・標準全長(フィート):6'6"
・継数(本):2
・仕舞(cm):106
・標準自重(g):93
・top dia(mm):0.9
・butt dia(mm):9.2
・スッテサイズ(g/号):20-60/-
・適合ラインPE(号):0.3-0.6
・カーボン含有率(%):99


テイルウォーク SSD METALIKA S610M

ソリッドティップのスピニングモデルです。

非常に軽くて扱いやすいです。

ライトなオモリグに対応しています。

・標準全長(フィート):6'1"
・継数(本):2
・仕舞(cm):107
・標準自重(g):85
・先径(mm):-
・元径(mm):-
・スッテサイズ(g/号):20-100/5-25
・適合ラインPE(号):MAX0.8
・カーボン含有率(%):-


ヤマガブランクス バトルウィップ IM 69S

手感度・目感度に優れたスピニングロッドです。

スピーディーに釣っていくのに適しています。

ライトオモリグにも対応しています。

・標準全長(m):2.07
・継数(本):2
・仕舞(cm):106
・標準自重(g):86
・先径(mm):-
・元径(mm):-
・スッテサイズ(g/号):MAX90/MAX25
・適合ラインPE(号):0.4-0.8
・カーボン含有率(%):89.1





励みになります!
応援のフォローを
よろしくお願いします!

応援のフォローをお願いします!

おすすめの記事