カワムツと言えば、近くの川にいる身近な魚です。

エサで釣るというイメージが強いです。

しかし、カワムツはルアーでも釣ることができます。

ここでは、カワムツのルアー釣り仕掛けと釣り方についてご紹介します。

スポンサーリンク

カワムツ釣りの時期

カワムツ釣りの時期についてご紹介します。

カワムツの活性が高いのは春~秋です。

5~10月頃によく釣れます。

この時期であれば、浅場~深場までどこでも狙えます。

逆に、活性が低いのは晩秋~冬です。

まったく釣れないわけではありません。

この時期は、水温の変化が少ない深場を狙います。

カワムツのルアー釣り仕掛けと釣り方【カワムツング】
スポンサーリンク

カワムツのルアー釣り仕掛け

カワムツのルアー釣り仕掛けについてご紹介します。

仕掛けは次のとおりです。

カワムツのルアー釣り仕掛けと釣り方【カワムツング】

ロッド

ロッドは、軽量のルアーを使うので、柔らかめのルアーロッドを使います。

エリアトラウトロッドアジングロッドがおすすめです。

1g前後のルアーに対応していて、XUL~ULクラスがよいです。

長さは5~6フィートです。

リール

リールは小型のスピニングリールを使います。

サイズは1000~2000番がおすすめです。

ノーマルギアタイプハイギアタイプが釣りやすいです。

ライン

ラインは、ナイロンまたはフロロカーボンの2~4lbを使います。

50mも巻けば十分です。

ルアー

ルアーはスプーン・スピナー・ミノーを使います。

スプーンとスピナーの重さは1~3g前後です。

ゴールド系がおすすめのカラーです。

ミノーのサイズは4cm前後です。

シンキングタイプを選びます。

チャート系ピンク系がおすすめのカラーです。

最初からセットされているフックが大きいと感じれば、エサ釣りで使う袖針をアシストフックとして使うとよいです。

カワムツのルアーでの釣り方

カワムツのルアーでの釣り方についてご紹介します。

まず、ルアーを狙ったポイントへキャストします。

いきなりカワムツのいるポイントにキャストしないようにします。

カワムツは警戒心が強いためです。

少し離れた場所にキャストして、カワムツのいる方へゆっくり誘ってくるとよいです。


スプーンとスピナー

スプーンとスピナーは非常に簡単に誘うことができます。

まず、ルアーをキャストして、狙いのタナまで沈めます。

沈めば、ルアーをゆっくり引いてくるだけです。

ただ巻きでよいので、初心者でも簡単に誘えます。

フォールを入れると効果的な場合があります。

これを繰り返します。


ミノー

ミノーはトゥイッチで誘います。

トゥイッチとは、リールを巻きながらロッドを小刻みに動かす誘い方です。

リールを巻きながら、2~3回ちょんちょんと誘います。

その後、フォールさせます。

これを繰り返します。


アタリがあっても、基本的には向こう合わせでOKです。

そのまま巻き続けるとよいです。



励みになります!
応援のフォローを
よろしくお願いします!

応援のフォローをお願いします!

おすすめの記事