ハヤをご存じですか?

ハヤは、河川における釣りの人気のターゲットです。

身近な河川で釣れるので手軽に釣りに行けます。

ここでは、ハヤとはどのような魚なのか、釣れる時期はいつなのかについてご紹介します。

スポンサーリンク

ハヤとは

ハヤは、特定の魚を指す呼び名ではありません。

コイ科の中型の細長い魚の総称です。

ハヤにはいろいろな魚が含まれます。

主な魚は次のとおりです。

  • オイカワ
  • カワムツ
  • ヌマムツ
  • ウグイ
  • アブラハヤ
  • タカハヤ

ハヤ釣りの時期

オイカワ

オイカワは、河川の中流域~下流域にかけて生息しています。

などでも見られます。

流れの速い瀬を好みます。

体長は15cmほどになります。



カワムツ

カワムツは、オイカワと似た場所に生息しています。

流れの緩い川底を好みます。

体長は10~15cmほどになります。



ウグイ

ウグイは、河川の上流域~下流域にかけて生息しています。

群れて泳ぎ回ります。

体長は最大で50cmに達する個体もいます。

ほとんどが30cm前後です。


他にも、ヌマムツやアブラハヤ、タカハヤも含まれます。

スポンサーリンク

ハヤ釣りの時期

ハヤ釣りの時期についてご紹介します。

ハヤは、年間を通して釣ることができます。

おすすめの時期は春~秋頃です。

暖かい時期や暑い時期は、魚の活性が比較的高いことが多いので釣りやすいです。

5~11月頃に釣りに行くとよいです。

初心者はこの時期に腕を磨きましょう。

寒い時期でもエサを喰ってくれます。

ただし、釣りにくくなります。



励みになります!
応援のフォローを
よろしくお願いします!

応援のフォローをお願いします!

おすすめの記事