高級魚として知られているアブラボウズ。

釣りをしない人にはあまり馴染みがない魚だけに、知名度はまだまだです。

しかし、釣り人の間では人気のターゲットとなっています。

ここでは、アブラボウズ釣りの時期や旬などについてご紹介します。

スポンサーリンク

アブラボウズとは

アブラボウズは、カサゴ目ギンダラ科に属する魚です。

南伊豆などの北太平洋の水深400~1000mの深海に生息しています。

全長は最大で1.8m、体重は100Kgを超える個体もいます。

カサゴ目の中では最大級で、まさにモンスターです。

若魚には体表に白い斑模様が入っていますが、成長と共に濃い灰色に変わっていきます。


アブラボウズは、漢字では“脂坊主”と書きます。

文字どおり、非常に脂が乗っています。

刺身で食べると、大トロに匹敵するくらいです。

それもそのはずです。

アブラボウズの体脂肪率は、何と40%もあるのです。


実は、クエに外観が似ていることから、偽装表示事件が何度か発覚しています。

ただ、アブラボウズも高級魚として人気の高いです。

旬はです。

スポンサーリンク

アブラボウズ釣りの時期

アブラボウズ釣りの時期についてご紹介します。

アブラボウズは年間を通して釣ることができます。

ただし、おすすめの時期があります。

それは1~3月です。

春頃になると、産卵のため浅場に移動してくるので、少し釣りやすくなります。

それに食べても美味しい時期です。


南伊豆では、1~3月しか解禁されていません。

つまり、この3ヵ月しか釣ることができないのです。

もちろん、他の釣り場では釣ることができる場合があります。


南伊豆での釣りについてもう少し解説します。

1月は、黒潮の影響で潮が複雑なため、非常に釣りにくいです。

2~3月になると、気温が上がり、潮も落ち着いてきます。

そのため、初心者は3月に釣りに行くとよいです。



励みになります!
応援のフォローを
よろしくお願いします!

応援のフォローをお願いします!

おすすめの記事