イシモチを投げ釣りで狙う人が多いです。

関東にも、イシモチの好ポイントがたくさんあります。

ここでは、千葉・神奈川・茨城におけるイシモチのポイントのおすすめについてご紹介します。

スポンサーリンク

保田海岸(千葉)

保田海岸は、キス釣りの人気スポットとして知られています。

南西の風が強くなると、濁りがきつくなってきます。

イシモチは濁っている方がよく釣れます。

ちなみに、東向きの風が吹いている場合はキス釣りがおすすめです。


保田川河口では、遠投でイシモチが狙えます。

河口の右横(岸から海の方を向いて)では、遠投しなくてもよいです。

右の方へ行けば行くほど、根との距離が近くなります。

そのため、根掛かりに注意が必要です。



スポンサーリンク

堀川浜海水浴場(千葉)

九十九里浜では、イシモチがよく釣れます。

例年、5~11月にかけてシーズンを迎えます。

海水浴の時期は両サイドで釣ります。

ただし、人が多い場合は注意が必要です。


波の立ち上がりが比較的近いポイントがおすすめです。

基本的には、夜釣りがよく釣れます。

海が濁っている日は日中でもOKです。

夜釣りの方が良型を釣りやすいことが多いです。



大貫港(千葉)

水産総合研究センターの先にある赤灯堤防がおすすめです。

足場が広くて釣りやすいです。

先端からイシモチの群れを探っていくと、数釣りが可能です。


もう1つは、赤灯堤防の手前の左手に伸びる短い堤防です。

外海側にキャストして釣るとよいです。

海が濁っている時はチャンス大です。



茅ヶ崎海岸(神奈川)

茅ヶ崎海岸は、南西の風が吹くと海が濁ります。

そのため、日中でもイシモチが狙えます。

すぐ目の前の近場から沖の方まで釣れる範囲が広いです。


茅ヶ崎漁港がメインですが、サイクリング道路に沿って、海岸からキャストすれば釣れます。

夕マズメが狙い目です。

日中でも遠投して探れば期待できます。



本牧洋づり施設(神奈川)

本牧洋づり施設は、台風で大きな被害を受けた関係で、現在は護岸でしか釣りができません。

ただ、護岸のみと言っても、釣り場は非常に広いです。

投げ釣りでイシモチを狙えます。

貸し竿や仕掛け・エサの販売もやっているので、クーラーボックスだけでも釣りに行けます。

トイレもあるので、ファミリーで釣りに行くとよいです。



日川浜(茨城)

日川浜では、マリンスポーツが盛んに行われています。

投げ釣りでイシモチが狙えます。

イシモチの魚影が濃いことで知られています。

よい日に当たると、数釣りが楽しめます。

良型も混じります。



阿字ヶ浦海岸(茨城)

阿字ヶ浦海岸は、いろいろな魚が釣れることで有名です。

特に、冬~春にかけてのカレイ釣りが人気のポイントです。

イシモチは、夏~秋にかけての投げ釣りで狙えます。

キスも釣れます。

ルアー釣りで青物が釣れることもあります。

何でもできるように準備しておくと楽しめます。




励みになります!
応援のフォローを
よろしくお願いします!

応援のフォローをお願いします!

おすすめの記事