船でのコウイカ釣りには、どのようなロッドを使えばよいのでしょか?

専用ロッドはないと思われます。

ここでは、船でのコウイカ釣りで使えるなロッドをご紹介します。

スポンサーリンク

船でのコウイカ釣りで使えるロッドの選び方

船でのコウイカ釣りで使えるロッドの選び方についてご紹介します。

ロッドは、フグロッドやキスロッド、メバリングロッドを使う人が多いです。

穂先の感度がよくて胴に張りのあるものがよいです。

長さは5~8フィートが使いやすいです。


実は、上でご紹介したロッド以外のものでも代用できます。

ただし、使用するオモリの重さには注意が必要です。

無理をすると破損してしまうおそれがあります。

必ず使用できる重さを確認してからロッドを選びます。

スポンサーリンク

船でのコウイカ釣りにおすすめのロッド

船でのコウイカ釣りにおすすめのロッドについてご紹介します。

コウイカの船釣りロッドのおすすめ【エギング】

ダイワ アナリスター 湾フグ 175

ダイワ アナリスター 湾フグ 175は、湾フグ(カットウフグ)専用のロッドです。

フグの繊細なアタリを取れるように高感度の設計となっています。

・標準全長(m):1.75
・継数(本):3
・仕舞(cm):92
・標準自重(g):91
・先径(mm):0.8
・元径(mm):10.9
・オモリ負荷(号):6-10
・適合ラインPE(号):-
・カーボン含有率(%):77


OGK 湾内ふぐ WF150

OGK 湾内ふぐ WF150は、近海でのふぐ専用のロッドです。

繊細なフグのアタリを逃しません。

9:1調子でパワーのある高バランスロッドに仕上がっています。

・標準全長(m):1.50
・継数(本):2
・仕舞(cm):79
・標準自重(g):99
・先径(mm):1.08
・元径(mm):11.13
・オモリ負荷(号):15~40
・適合ラインPE(号):-
・カーボン含有率(%):- 95


ダイワ キス X S-180

ダイワ キス X S-180は、喰わせやすさと操作性を兼ね備えたキス専用のロッドです。

アタリがわかりやすく、誘いやすいです。

・標準全長(m):1.80
・継数(本):2
・仕舞(cm):94
・標準自重(g):86
・先径(mm):0.9(素材先端部の外径)
・元径(mm):8.1
・オモリ負荷(号):5-20
・適合ラインPE(号):-
・カーボン含有率(%):75


シマノ 21 ベイゲーム キス S180

シマノ 21 ベイゲーム キス S180は、ロッドを軽快に操作することができます。

繊細に喰わせることができるキス専用ロッドです。

長時間釣っても疲れません。

・標準全長(m):1.80
・継数(本):2
・仕舞(cm):93.0
・標準自重(g):70
・先径(mm):1.0
・元径(mm):-
・オモリ負荷(号):8~25
・適合ラインPE(号):-
・カーボン含有率(%):80.5


ダイワ メバリングX 78L-T

ダイワ メバリングX 78L-Tは、メバリングをはじめとしたライトSWルアーフィッシングに対応したロッドです。

穂先はチューブラーで、竿全体に張りがあります。

・標準全長(m):2.34
・継数(本):2
・仕舞(cm):121
・標準自重(g):120
・先径(mm):1.3
・元径(mm):9.9
・ルアー重量(号):1-10
・適合ラインナイロン(号):2-6
・適合ラインPE(号):0.15-0.4
・カーボン含有率(%):87


シマノ 19 ソアレBB S80L-T

シマノ 19 ソアレBB S80L-Tは、メバリングなどのライトゲームロッドです。

鋭い感度設定となっています。

パワーも兼ね備えています。

・標準全長(m):2.44
・継数(本):2
・仕舞(cm):124.7
・標準自重(g):82
・先径(mm):1.2
・元径(mm):-
・ルアー重量(号):0.8~10
・適合ラインナイロン(号):2~6
・適合ラインPE(号):0.2~0.8
・カーボン含有率(%):86.5



励みになります!
応援のフォローを
よろしくお願いします!

応援のフォローをお願いします!

おすすめの記事