シマアジという魚をご存じでしょうか?

名前ぐらいは聞いたことがあるという人も多いかもしれません。

ここでは、シマアジとはどのような魚でアジとはどこが異なるのか、シマアジ釣りの時期についてご紹介します。

スポンサーリンク

シマアジとは

シマアジは、スズキ目アジ科に属する魚です。

体形は、長楕円形で体高が高いのが特徴です。

体長は1mを超える個体が存在しますが、通常は1mまでです。

釣りたて時には、体側に黄色い縦縞が1本入ります。


日本海側が新潟県以南、太平洋側が岩手県南部以南に分布しています。

水深200mよりも浅い水深のところに生息しています。

小魚や甲殻類などを捕食します。

産卵期は12~3月です。

旬は6~8月で、冬の産卵期にかけて脂が乗ります。

スポンサーリンク

シマアジとアジの違い

シマアジとアジの違いについて簡単にご紹介します。

ここでのアジとはマアジのことです。


体形

シマアジは長楕円形で体高が高いです。

アジは細長いです。

下の画像で、氷の上に乗っているのがシマアジで、その横にいるのがアジです。



体長

シマアジは1mを超える個体がいます。

アジは50~60cmぐらいまでです。


味・価格

シマアジは高級魚です。

1匹数万円の値段が付くこともあります。

身は上品な白身でよく締まっています。

脂がほどよく乗っていて旨みと甘みがあります。

アジは、今更言うまでもありませんが大衆魚です。

もちろん、釣りたての新鮮なアジも非常においしいです。

ただ、一般的にはシマアジの方がおいしいとされています。

シマアジ釣りの時期

シマアジ釣りの時期についてご紹介します。

シマアジは、1年を通して釣ることができます。

もっともよく釣れるのは夏~秋(6~9月)です。

海水温が上がり、シマアジの活性が高くなるためです。

産卵期に備えてエサをよく食べる時期でもあります。


冬~春にかけては、船で産卵後の大型が狙えます。

型狙いならこの時期がおすすめです。

シマアジは、地域によっては資源保護の観点から禁漁期間が設けられています。

時期は、地域によってバラバラです。

事前に調べておくとよいでしょう。



スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローをお願いします!

Twitterのフォローをお願いします!

おすすめの記事