アジ釣りの時期(シーズン)と時間帯についてご紹介しています。

サビキ釣りやアジングで人気の高い魚種です。

比較的釣りやすいので、ファミリーフィッシングにおすすめです。

スポンサーリンク

アジとは

アジは、スズキ目スズキ亜目アジ科の魚です。

アジには、いろいろいな種類の魚がいます。

アジと言えば、一般的にはマアジを指すことが多いです。

アジ釣りの時期と時間帯

ここでは、マアジ(以下、アジ)についてご紹介します。

アジは、北海道から九州までの沿岸で見ることができます。

50cmを超えるような大型が釣れることがありますが、よく釣れるのは30cm以下のものです。


アジでもっとも特徴的なものは、ゼイゴです。

ゼイゴとは、アジの側線上にある棘状の鱗のことです。

非常に硬いです。


口が柔らかいことでも知られています。

強く合わせたり、無理矢理巻き上げたりすると、口切れを起こして逃げられることが多いです。


おかっぱりでのサビキ釣りでよく釣れることから、ファミリーフィッシングの定番魚種となっています。

船釣りでは、大型を狙えることから、ギガアジやテラアジを狙うボートアジングなどが人気となっています。


ちなみに、サイズによってアジの呼び名が異なります。

ルアー釣りを行う人の間で呼ばれることが多いです。

  • メガアジ・・・30cm以上40cm未満
  • ギガアジ・・・40cm以上50cm未満
  • テラアジ・・・50cm以上60cm未満

これら以外に、尺アジ(30cm以上)という呼び名もあります。

地域などによっては、サイズが若干違うかもしれません。

スポンサーリンク

アジ釣りの時期のおすすめ

アジ釣りの時期のおすすめについてご紹介します。

おかっぱりでの釣り船での釣りでは、時期に若干のズレがあります。

地域や年による差もあります。



ここでは、おかっぱりでの釣りと船での釣りとに分けて解説します。

おかっぱり(堤防・漁港など)でのアジ釣りの時期

おかっぱりでのアジ釣りと言えば、サビキ釣りアジングが人気です。

家族連れが、堤防などでアジのサビキ釣りをしている光景をよく目にします。

非常に簡単なので、普段釣りをしていない初心者でも気軽に行えます。

アジングは、ゲーム性の高さで釣り人を魅了しています。


では、アジ釣りに最適な時期はいつなのでしょうか?

狙うアジは同じなので、基本的にはどのような釣り方でも時期は同じです。


アジのおすすめの時期は、夏から秋です。

6~11月がおすすめです。

特に、暑い時期小さいアジ(豆アジ)がよく釣れます。

数が釣れるので、初心者も十分楽しめます。

気候的にも、比較的釣りに行きやすい時期です。


が近づくにつれて、サイズが大きくなります。

30cmを超えるようなものも釣れます。

その代わり、数は釣れなくなります。

船(ボート)でのアジ釣りの時期

船でも、サビキ釣りアジング(ボートアジングやバチコンアジング)を楽しむことができます。

おかっぱりで釣るよりも、船で釣る方が良型が釣れることが多いです。

そうは言っても、時期や場所によっては小型しか釣れないこともあります。


船でのアジ釣りでおすすめは、乗っ込みの時期です。

乗っ込みとは、産卵のために浅場へ移動することです。

地域によって異なるかもしれませんが、一般的には4~6月です。

この時期は、良型を狙えます。

もちろん、他の時期にも釣ることはできます。


おかっぱりでの釣りも船での釣りも、基本的には年間を通してアジが釣れます。

大型狙いなのか、数狙いなのかなどによって、おすすめの時期が異なるだけです。

他の魚を釣りに行って、アジが釣れたということも多いです。

アジ釣りの時間帯のおすすめ

アジ釣りの時間帯についてです。

おかっぱりでの釣りでも、船での釣りでも、どの時間帯にもアジを狙うことは可能です。

普通は、夜が明けた日中に釣ることが多いと思います。

ただ、おすすめは朝マズメ夕マズメです。

これらの時間帯に、アジの活性が高くなるためです。

よく釣れます。

アジ釣りの時期と時間帯

夜釣りもおすすめです。

おかっぱりでの釣りなら、常夜灯周辺です。

船での釣りなら、ライト点灯後です。

アジは、光に集まってきたエサを求めてやって来ます。

アジが集まっているところへ仕掛けを投入すれば、釣れる可能性がぐんと高くなります。

しかも、夜の方が良型がよく釣れます。

ススム
朝夕マズメと夜間をセットにして釣りに行くと、さらによいです。

釣れる時間帯に狙うと、効率的に釣ることができます。



スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローをお願いします!

Twitterのフォローをお願いします!

おすすめの記事