アコラバをご存じでしょうか?

アコウ(キジハタ)を狙う釣り方の1つです。

高級魚のアコウがよく釣れるのでおすすめです。

ここでは、アコラバの仕掛けと釣り方についてご紹介します。

スポンサーリンク

アコラバとは

アコラバとは、船からタイラバでアコウを狙う釣り方のことです。

タイラバは、マダイだけでなく、根魚がよく釣れることで知られています。

そのため、アコウもよく釣れます。

アコラバでは、アコウだけを専門に狙っていこうというのです。


アコウは、夏~秋によく釣れる魚です。

アコラバも、釣りの時期は同じです。

スポンサーリンク

アコラバの仕掛け

アコラバの仕掛けについてご紹介します。

仕掛けは次のとおりです。

アコラバの仕掛けと釣り方!インチクを使う!?

ロッド

ロッドは、タイラバロッドを使います。

アコラバ専用ロッドはないと思われます。

他のロッドでも構いませんが、喰い込みのよさと口切れ防止の柔らかさから言えば、タイラバロッドがおすすめです。

ルアーウェイトのMAXが80~120gのものがおすすめです。

長さは6~7フィートです。


リール

リールはベイトリールを使います。

着底後すぐに巻き始めることができ、パワーがあるのでおすすめです。

キャストするのなら、スピニングリールでもOKです。


ライン

ラインはPEの0.8~1.2号を使います。

1号をメインに使うとよいです。

200m巻いておきます。


リーダー

リーダーは、フロロカーボンの3~5号を使います。

根が荒いポイントでは太めを使った方がよいです。


ルアー

ルアーはタイラバを使います。

マダイを狙う場合と同じです。


実は、インチクを使うこともできます。

インチクは、インチク用の船型シンカータイラバのスカート・ラバー・フックを付けると簡単に自作できます。

もちろん、市販のインチクを使ってもOKです。

自作すると、いろいろなカラーや形状のものを使えます。


インチクはシンカーが平たいので、フォールの際にスライドする分横方向の動きが加わるというメリットがあります。

タイラバは球状なので、ほぼ真下に沈んでいきます。


重さは、タイラバ・インチク共に80~120gを使います。

着底がわかるギリギリの重さが理想です。

釣り場などによって重さが変わることがあるので、事前に船長に確認しておくとよいです。

カラーはレッド・オレンジ・ゴールドなどがおすすめです。

また、タイラバ・インチク共に固定式で釣ります。

遊動式は、シンカー部分とフック部分が分離するので、根が荒いポイントでは根掛かりのリスクが高くなります。

しかも、アコウは一気にエサを喰ってくるので固定式の方が釣りやすいです。

アコラバの釣り方

アコラバの釣り方についてご紹介します。

タイラバでもインチクでも釣り方は同じです。

アコラバの仕掛けと釣り方!インチクを使う!?

まず、仕掛けを底まで沈めます。

きちんと底を取ります。

着底がわからないと根掛かりしてしまうので注意が必要です。

着底がわからなければ、ルアーを重くします。

サミングしながら沈めてもよいです。

岩礁帯で釣る場合は、底の地形をイメージして釣ることが重要です。


着底すれば、すぐに巻き上げ始めます。

同じ速さでリールを巻き続けます。

通常のタイラバと同じです。

アコウは底付近にいるので、上の層までは巻き上げません。

アコウは、マダイほどは浮かないためです。

リールを5~8回ほど巻けば、再び底まで沈めます。

巻く回数は船長の指示に従えばよいです。

あとは、これを繰り返すだけです。


上で、インチクはフォールの際にスライドするというお話をさせていただきました。

横方向にもアピールできるインチクの方が、タイラバよりも狭いレンジを攻めやすいです。

もしタイラバで喰わなければ、インチクを試してみるとよいです。


喰ってこなければ、サミングしたり、より軽いルアーに交換してフォールスピードを落としてみると効果的です。

ルアーのカラーを変えるのも有効です。

どうしてもダメなら、フックにクロー系などのワームを付けたり、サバなどの切り身を付けてみるとよいです。


アタリは巻き上げている時に竿先がコンコンと小突かれたり、フォール中に出たりします。

アタリもタイラバとよく似ています。

タイラバでは、アタリがあってもそのまま巻き続けるのが基本です。

しかし、アコラバではアタリがあれば即合わせします。

根が荒い場所では、少し強めに合わせ、素早く巻き上げて底を切るようにします。

根に潜られるとバレるおそれがあるためです。

フッキングすれば、一定の速さで巻き上げてきます。

海面まで上がってくれば、一気に抜き上げます。

網ですくってもよいです。



励みになります!
応援のフォローを
よろしくお願いします!

応援のフォローをお願いします!

おすすめの記事