人気の高いキジハタゲーム。

高級魚であるキジハタをルアーで狙います。

ここでは、デイゲームにおけるキジハタのルアー釣りタックルと釣り方についてご紹介します。

スポンサーリンク

キジハタのデイゲームの特徴

キジハタのデイゲームの特徴についてご紹介します。

キジハタはロックフィッシュですが、ベイトを追って底からかなり浮いてくることがあります。

特に、デイではそれが顕著です。

そのため、デイでは底だけではなく、中層まで誘ってきます。

中層で喰わせると、根に潜られる心配がありません。

安心してやり取りできます。

これは非常に大きなメリットです。

キジハタのルアー釣りタックルと釣り方【デイゲーム】

デイは、ハードルアーを遠投してルアーを斜めに引いてくると効果的です。

もちろん、丹念に底を攻めてもOKです。

遠投をするということで、スピニングタックルがおすすめです。

スポンサーリンク

キジハタのデイゲームのタックル

キジハタのデイゲームのタックルについてご紹介します。

タックルは次のとおりです。

キジハタのルアー釣りタックルと釣り方【デイゲーム】

ロッド

ロッドは、ロックフィッシュ専用ロッドを使います。

長さは9フィート前後がおすすめです。


リール

リールはスピニングリールを使います。

サイズは2500番がおすすめです。


ライン

ラインはPEの0.8号を使います。


リーダー

リーダーはフロロカーボンの3号を使います。


ルアー

ルアーはメタルジグ・バイブレーション・スピンテールジグを使います。

重さは、水深や飛距離などによって変わります。


メタルジグ

メタルジグは飛距離がもっとも出ます。

風が強い日におすすめです。

スローフォールタイプが使いやすいです。


バイブレーション

バイブレーションは、アクションの際に波動が生じます。

それによって、キジハタにアピールします。


スピンテールジグ

スピンテールジグは、ブレードが回転するのが大きな特徴です。

ブレードのフラッシング効果と波動が効果的です。

キジハタのルアーでの釣り方

キジハタのルアーでの釣り方についてご紹介します。

基本的には、どのルアーを使っても同じ誘い方でOKです。


まず、ルアーを遠投します。

できるだけ遠くまでキャストした方が広く探ることができます。

ルアーを底まで沈めます。

糸ふけを取って誘い始めます。

基本的な誘い方は、リフト&フォールです。

ロッドをシャクり上げてルアーを持ち上げます。

その後、底まで沈めます。

遠投した場合、それほど大きくルアーをシャクり上げることができません。

底付近を小刻みに誘っていくイメージです。


他には、スイミング&フォールも効果的です。

浮いているキジハタを狙うこともできます。

速く巻くことで、底からかなり上のレンジまでルアーを泳がせることができます。

状況にもよりますが、底から10m上まで狙うとよいです。

狙いのレンジまで来れば、底まで沈めます。


ルアーを小突くようなアタリがあれば、リールを巻きます。

竿先に重みを感じれば、しっかりと合わせます。

フッキングすれば、やり取りしながらキジハタを寄せてきます。

小型なら、抜き上げてもよいです。

しかし、良型なら無理をせずに、網ですくいます。



ナイトゲームにおいては、テキサスリグがおすすめです。

こちらを参考にしてみてください。



励みになります!
応援のフォローを
よろしくお願いします!

応援のフォローをお願いします!

おすすめの記事