バチコンと言えば、アジ釣りです。

バチコンアジングと呼ばれて人気急上昇中です。

メバルもバチコンで狙うことができます。

スポンサーリンク

バチコンとは?

バチコンとは、バーチカルコンタクトの略です。

バーチカルには垂直、コンタクトには接触という意味があります。

つまり、バチコンとは仕掛けを真下に落として、魚に喰わせていくという釣法のことを指します。

アジングで確立された釣りです。

メバル釣りにもそれを応用することができます。

ただ、アジに比べると、まだそこまでは普及していないようです。

バチコンでメバルを狙う!仕掛けと釣り方は?
スポンサーリンク

バチコンでのメバル釣りの仕掛け

バチコンでのメバル釣りの仕掛けについてご紹介します。

基本的には、アジを狙う際の仕掛けとほとんど同じです。

メバルだけでなく、カサゴも狙えます。


仕掛けは次のとおりです。

バチコンでメバルを狙う!仕掛けと釣り方は?

竿

竿は、キス竿や一つテンヤ竿、ライトゲームロッド、スーパーライトジギングロッドを使います。

使用するオモリを軽くキャストできるものを選びます。

長さは2m前後です。


リール

リールは小型のスピニングリールを使います。

軽くとは言え、キャストするのでスピニングリールが無難です。

サイズは2000番がおすすめです。


ライン

ラインはPEの0.8~1号を使います。

100m巻いておけばよいです。


ハリス

ハリスはフロロカーボンの1.5~2号を使います。

長さは1mです。

ラインとは、電車結びなどで結束します。


エダス

エダスはフロロカーボンの1.5~2号を使います。

長さは20~30cmです。


ジグヘッド

ジグヘッドの重さは、0.1~0.3gです。

メバル針の9号でもよいです。


ワーム

ワームは、アジング用でもメバリング用でもよいです。

サイズは2.5~3インチです。

ケイムラなどのナチュラルカラーがおすすめです。

グローやチャート、グリーン、ピンクなどのアピールカラーも用意しておきます。


捨て糸

捨て糸はフロロカーボンの1.5~2号を使います。

長さは40cmです。


オモリ

オモリは10~20号を使います。

バチコンでのメバルの釣り方

バチコンでのメバルの釣り方についてご紹介します。

まず、仕掛けを軽くキャストします。

着底後、糸ふけを取ります。

斜め前方からサビいてきます。


竿をゆっくり上げて、竿を止めます。

すると、仕掛けはフォール(カーブフォール)します。

再び着底すると、そのまま10~20秒をアタリを待ちます。

基本的にはこれを繰り返します。

船下まで来れば、再度キャストし直します。


根が激しいポイントでは船下を狙います。

無理にキャストすると、根掛かりしてしまいます。

船下を狙う場合は、底にオモリを着けた状態でアタリを待ちます。

場合によっては、底から1~2m上げて待ってもよいです。

アタリがなければ、リフト&フォールで誘ってもOKです。


誘いを入れる際は、あまりにも激しく動かさないように心掛けます。

激しく誘うと、メバルが警戒して喰いが悪くなってしまいます。


アタリがあれば合わせます。

針掛かりすれば、一定の速さでゆっくり巻き上げるとよいです。


エサ釣りも面白いですが、ジグヘッド&ワームでしっかり掛けていくのも楽しいです。

今後、バチコンでメバルを狙う人が増えていくかもしれません。



励みになります!
応援のフォローを
よろしくお願いします!

応援のフォローをお願いします!

おすすめの記事