ミノーはヒラメ釣りでよく使われるルアーです。

特に、サーフでの釣りには欠かせません。

ヒラメ釣りには、どのようなミノーを使えばよいのでしょうか?

ここでは、ヒラメ釣りで使うミノーのサイズやカラーなどの選び方やおすすめについてご紹介します。

フローティング&シンキングの違いや飛距離などの解説も行います。

スポンサーリンク

ヒラメのミノーのサイズ

ヒラメのミノーのサイズについてご紹介します。

サイズは、90~170mmまで使われます。

この範囲で選びます。

選ぶ際は、ベイトの大きさに合わせるようにします。

飛距離を出した場合は大きめを使うとよいです。

どのサイズを使えばよいのかわからなければ、まず120mmを使ってみるとよいです。

あとは、ヒラメの反応をみてサイズを変えていくようにします。

スポンサーリンク

ヒラメのミノーのカラー

ヒラメのミノーのカラーについてご紹介します。

ヒラメ釣りにおいては、ピンク系ゴールド系の人気が高いです。

よく釣れるという釣り人が多いです。

実績が高いだけにこの2つは用意しておきたいです。

あと、ベイトのカラーに合わせるのも効果的です。


カラーは、状況に応じて変えていくのがベストです。

  • ピンク系・・・オールマイティ
  • クリア系・・・明るい時間帯で潮が澄んでいる時
  • ゴールド系・・・潮が濁っている時
  • グロー系/パール系・・・光量が少ない時間帯や夜釣り

これはあくまで目安です。

ずっと同じ系統のカラーを使い続けると、ヒラメがスレてしまいます。

そうならないように、カラーローテーションを行っていきます。

釣れない時こそ、まめにカラーを変えていきます。

ミノーにはフローティングタイプとシンキングタイプなどがある

ミノーには、大きく分けると、フローティングミノーとシンキングミノーの2種類があります。

狙う水深によって使い分けることができます。

フローティングミノーは浅いレンジで、シンキングミノーは深いレンジで使用します。

ミノーによって水に潜る深さが決まっているので、レンジのキープが非常に簡単に行えます。

狙いたいレンジまで沈めば、そのレンジを狙い続けることができます。

ヒラメのミノーのおすすめ!カラーや飛距離などは?

ヒラメ釣りで使うミノーの飛距離

ヒラメ釣りで使うミノーの飛距離についてご紹介します。

ミノーは、メタルジグやシンキングペンシルには劣りますが、比較的飛距離が出やすいルアーです。

一般的には、70~80mほどキャストできます。

もちろん、タックルのセッティングやルアーの選択、キャスト技術の有無などで変わってきます。

これらの一部でも欠けると、50mしかキャストできないということもあり得ます。

ヒラメ釣りにおいては、いかに広範囲を探れるかで釣果に差が出ます。

飛距離は出るに越したことはありません。

100m以上キャストしたいのであれば、メタルジグなどのルアーを使わないといけません。

ヒラメ釣りのミノーの動かし方

ヒラメ釣りのミノーの動かし方についてご紹介します。

サーフでのヒラメ釣りと言えば、ミノーです。

それぐらい定番のルアーです。

ミノーはボリュームがあり、アピール度がが高いです。

その日の状況を把握するために最適なルアーです。


朝一の活性の高いヒラメを狙ってみるとよいでしょう。

ヒラメがいるポイントが近くて浅ければ、ミノーがぴったりです。


キャスト後、基本的にはただ巻きで巻いてくるだけでよいです。

引いてくると、水の抵抗を感じやすいです。

ルアーを動かしているという実感が湧くので、初心者でも比較的扱いやすいです。

たまに、ロッドをシャクって、ちょんちょんとルアーを動かして誘いをかけると効果的です。

水深の浅いサーフで釣る時や波が高い時にも、問題なく使えます。

ヒラメのミノーのおすすめは?

ヒラメのミノーのおすすめについてご紹介します。

おすすめは次のとおりです。

デュオ タイドミノースリム 140フライヤー

タイドミノースリム 140フライヤーは、飛距離の出るモデルとなっています。

キャスト性能が高いので、ポイントの攻略や強風下で威力を発揮します。

シンキングタイプのエントリーモデルです。

動きは少し地味です。


デュオ ビーチウォーカー 120MD

ビーチウォーカー 120MDは、広大なサーフを効率よく探るためのサーチベイトとしておすすめです。

キャスト性能に優れ、ノーマルミノーより広いレンジを探ることが可能です。

波動が大きいルアーで、目の前まで水深が深いポイントでも使えます。


ジャンプライズ サーフェスウィング 147F

サーフェスウィング 147Fは、フローティングタイプのパイロットミノーです。

飛距離が出て、しかも喰わせのアクションも兼ね備えています。

スローで巻いても、スイムの姿勢を崩さずに泳いでくれます。


ダイワ フラットジャンキー ヒラメハンターZ 120S

フラットジャンキー ヒラメハンターZ 120Sは、ヒラメゲームの定番のシンキングミノーです。

フラッシングにより、ヒラメにアピールします。

飛距離が出るので広範囲を探れます。


シマノ エクスセンス サイレントアサシン 129F AR-C

エクスセンス サイレントアサシン 129F AR-Cは、フローティングタイプでパイロットルアーとして最適です。

AR-Cシステム(バネ式重心制御)が搭載されています。

飛距離が出るのが大きな強みです。


シマノ 熱砂 ヒラメミノー SR 150S AR-C

熱砂 ヒラメミノー SR 150S AR-Cは、70m超えという圧倒的な飛距離を誇るシャローランナーです。

シルエットが大きいのでアピール力が強いです。

遠浅サーフで威力を発揮します。


シマノ 熱砂 ヒラメミノーIII 125S AR-C

熱砂 ヒラメミノーIII 125S AR-Cは、シマノが長年培ってきたノウハウなどを駆使して作られたルアーです。

AR-C VRシステムの採用により、飛距離と泳ぎを両立させることが可能となりました。

光の拡散によって広くアピールすることができます。


ジャクソン サーフグライド

サーフグライドは、130mmのフローティングタイプのルアーです。

逆風や横風に負けないので、飛距離が出ます。

サーフで遠投したいのならおすすめです。


パームス エフリード 90S

エフリード 90Sは、フラットフィッシュ専用のルアーです。

強めのアクションとフラッシングでアピールします。

細身ですが、飛距離が出るので広く探ることができます。


アムズデザイン 魚道 MD

魚道 MDは、フローティングタイプのヒラメ専用のルアーです。

安定した飛行姿勢なのでよく飛びます。

潜行能力が高いので急深ポイントでも使えます。



励みになります!
応援のフォローを
よろしくお願いします!

応援のフォローをお願いします!

おすすめの記事