高級魚として知られるヒラメ。

ヒラメは意外と簡単に釣れます。

では、ヒラメ釣りはどの時期・どの時間帯に行けばよいのでしょうか?

ここでは、ヒラメ釣りの船・サーフでの時期・時間帯についてご紹介します。

スポンサーリンク

ヒラメとは

ヒラメは、カレイ目カレイ亜目ヒラメ科に属している魚です。

日本各地(沖縄県を除く)の沿岸に生息しています。

水深10~200mの砂泥底で見られます。

体長は最大で1mを超える個体がいます。


ヒラメの大きな特徴として、両目が体の左側にあります。

左ヒラメに右カレイ」と言って、体の右側に目のあるカレイと比較されることが多いです。

ただし、ヌマガレイのように左側に目のあるカレイもいます。

また、ヒラメはカレイに比べて口が大きく、歯が鋭いです。


産卵期は3~7月です。

九州ではもう少し早く、逆に北海道ではもう少し遅いこともあります。

この時期になると、浅場にやって来ます。

寒くなると、深場に移動します。

スポンサーリンク

フラットフィッシュとは

フラットフィッシュとは、平らな魚を指す言葉です。

フラットは平たいという意味があります。

主にヒラメマゴチを指しています。

厳密に言えば、カレイもフラットフィッシュですが、名前が挙ることはあまりありません。

それは、カレイがルアー釣りのターゲットとして考えられていないことが理由のようです。

他には、“平ら=海底”というところから、海底で生息する魚を指す言葉と考える人もいます。

フラットフィッシュという言葉には明確な定義がありません。

そのため、どちらが正しいとは言えないようです。

ヒラメのサーフ釣りなどの時期

ヒラメのサーフ釣りなどの時期についてご紹介します。

ヒラメは、年間を通して釣ることができます。

ただ、時期によって釣果や釣れるサイズは大きく異なります。

年やベイトフィッシュなどによって変わりますが、時期によって次のような特徴があります。

ヒラメ釣りの時期・時間帯

ベストシーズンはです。

10~12月がおすすめです。

この時期になると、小~中型がたくさん釣れます。

さらに、70cm以上の座布団ヒラメも狙えます。

食べても非常においしいです。

初心者がヒラメ釣りを始めるのなら秋がよいでしょう。

も狙い目の時期です。

だんだん水温が高くなって、深場に移動していたヒラメが浅場にやって来ます。

産卵を控えた大型がエサを荒食いします。(乗っ込み

そのため、大型が釣れやすくなります。

ただ、水温の変化が激しいなどの理由で釣果は安定しません。

夏は、梅雨明け頃まで大型が狙えます。

しかし、水温が上昇すると、ヒラメの数は減ります。

8月頃は高水温のため厳しいです。

釣れても、小型が多いです。

食味が落ちるので釣り人が少ない時期です。

夏に釣れるヒラメは“猫またぎ”と言っておいしくありません。

“猫またぎ”とは、猫もまたいで見向きもしないという意味です。

初冬はまだまだ水温が下がりませんので、2月頃までは期待できます。

小型は減って大型が釣れるようになります。

水温が下がってくると、活性が低くなります。

しかも、ヒラメは深場に移動するので、おかっぱりからの釣りはかなり厳しくなります。

ただし、居着きのヒラメがいるのでまったく釣れないわけではありません。

ヒラメの船釣りの時期

ヒラメの船釣りの時期についてご紹介します。

船からも年間を通してヒラメを狙えます。

船釣りにおいても、がおすすめの時期です。

初心者でもヒラメを釣りやすいのでおすすめです。

夏は食味が落ちるので、おかっぱり同様に釣りに行く人が少ないです。


おかっぱりと異なるのは冬です。

冬はヒラメが深場に移動します。

この時期のヒラメは“寒ビラメ”と呼ばれ、脂がのって非常に美味しいです。

しかも、大型が狙いやすいということもあって、ヒラメ釣りの人気が高まります。

早春頃までがおすすめです。

ただ、波や風があって、100m以上の深場でないと釣れないことも多く、初心者には釣りにくいかもしれません。

ヒラメ釣りの時間帯

ヒラメ釣りの時間帯についてご紹介します。

おすすめの時間帯は朝マズメです。

満潮と重なる時はかなり期待できます。

特に、夏は日中に水温が高くなるので、水温が比較的低い朝マズメに釣りに行くとよいです。


ヒラメは夜行性のため、夕マズメ夜間でも釣れます。

日中に釣るのなら、潮変わりのタイミングがおすすめです。

潮位が変わったり、ベイトが姿を現すとヒラメの活性が上がることがあるためです。


波や風が強い日はよくありません。

底が荒れやすいので、ベイトが沖の方へ行ってしまうためです。

晴れている日よりも、曇っている日の方がよく釣れることが多いです。



励みになります!
応援のフォローを
よろしくお願いします!

応援のフォローをお願いします!

おすすめの記事