イカメタルの人気が急上昇中です。

昔から浮スッテを使ったイカ釣りはありましたが、イカメタルの登場によって非常にゲーム性の高い釣りになりました。

ここでは、イカメタルの時期・時間帯についてご紹介します。

スポンサーリンク

イカメタルとは

イカメタルとは、どのような釣りのことを言うのでしょうか?

イカメタルとは、メタルスッテ(鉛スッテ)を使ったイカ釣りのことを言います。

おかっぱりからの釣りではなく、船からの釣りに限定されます。

対象となるイカの種類はいろいろあります。

主なものは次のとおりです。

  • ケンサキイカ(マイカ・シロイカ・アカイカ)
  • スルメイカ
  • ヤリイカ

ススム
普通、アオリイカをメタルスッテで狙うことはありません。

そのため、イカメタルの対象とはなりません。

スポンサーリンク

イカメタルの時期のおすすめ

イカメタルの時期のおすすめについてご紹介します。

イカメタルの時期は、狙うイカの種類によって変わってきます。

イカメタルの時期・時間帯

ケンサキイカは、7~10月まで釣れます。

ベストシーズンは、8~9月までとなっています。

数釣りをしたいのなら、新子イカが釣れるこの時期です。


スルメイカは、5~10月まで狙えます。

ベストシーズンは6~8月までです。

初夏は、ムギイカ(新子イカ)が釣れる時期です。


ヤリイカは、10~4月までの釣りとなります。

ベストシーズンは、11~3月まで狙えます。

寒い時期に狙える貴重なイカで、大型が釣れることが多いです。


上は比較的よく釣れる時期であって、他の時期がまったく釣れないというわけではありません。

あくまで目安です。

地域によっても異なります。


イカメタルの人気が高い時期は、ケンサキイカとスルメイカが狙える5~10月です。

多くの人が釣り船を訪れます。

前半の5~6月は、大型がよく釣れる時期です。

底付近を狙うとよいでしょう。

後半の7~10月は、小型がよく釣れる時期です。

船のライトを点灯すると、表層まで浮いてきます。

イカメタルの時間帯のおすすめ

イカメタルの時間帯のおすすめについてご紹介します。

イカ釣りは、基本的に夜釣りで行うことが多いです。

普通、日が沈む少し前に出船して、釣り始めることが多いです。

明るい内は、イカは底付近にいます。

そのため、狙うのは底のみです。


一方、日が沈むと、船のライトに寄せられて、どんどんイカが浮いてきます。

そのため、表層~中層がよく狙われます。

ただ、大型は底にいることが多いです。


夜明けまで釣れます。

そのため、深夜釣りは夜が明けるまで行われます。


基本は夜釣りというお話をさせていただきましたが、日中に狙うこともあります。

ケンサキイカとスルメイカについては、夜釣りに比べると少ないですが、日中に釣られることがあります。

ヤリイカについては、寒い時期に日中の釣りがよく行われています。

この辺は、地域によっても変わってきます。



スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローをお願いします!

Twitterのフォローをお願いします!

おすすめの記事