魚介類の旬の時期・栄養・食べ合わせ・保存方法・通販・ふるさと納税などに関するお得情報はこちら


真っ赤な魚体がきれいなアカハタ。

アカハタはルアーフィッシングの人気ターゲットです。

スーパーライトジギング(SLJ)で狙うのがおすすめです。

ここでは、アカハタジギングのタックルと釣り方についてご紹介します。

スポンサーリンク

アカハタ釣りの時期

アカハタ釣りの時期についてご紹介します。

アカハタは、水温の高い時期がよく釣れます。

春~秋までが狙い目です。

3~11月頃がおすすめです。

冬も釣れないわけではありません。

深場で大型が狙えます。

地域によって時期は異なります。

アカハタのルアータックルと釣り方【ジギング】
スポンサーリンク

アカハタジギングのタックル

アカハタジギングのタックルについてご紹介します。

タックルは、次のとおりです。

アカハタのルアータックルと釣り方【ジギング】

ロッド

ロッドは、ロックフィッシュ専用ロッドスーパーライトジギングロッドを使います。

使用するジグの重さに合ったものを選びます。

長さは5~7フィートです。

リール

リールはスピニングリールでもベイトリールでもよいです。

スピニングリールはキャストする場合におすすめです。

2500~4000番が釣りやすいです。

ベイトリールは、着底がわかりやすくてパワーがあるので、船下に沈めて釣る場合におすすめです。

200番台が使いやすいです。

ライン

ラインはPEの0.6~1.2号を使います。

リーダー

リーダーはフロロカーボンの3~5号を使います。

長さは3mほどです。

ルアー

ルアーはジグを使います。

重さは30~60gがおすすめです。

同じ重さでも、シルエットの小さいタングステンが効果的な場合があります。

カラーはゴールド系レッド系などが人気です。

フック

フックは、基本的にはフロント・リアともにセットします。

フロントはダブルフック、リアはダブルフックまたはトリプルフックがおすすめです。

根掛かりの多いポイントではリアなしでもOKです。

アカハタジギングの釣り方

アカハタジギングの釣り方についてご紹介します。

アカハタは岩礁帯などの底にいます。

そのため、底付近を狙います。

底から何m上まで狙うのかは船長の指示に従います。


まず、船下を探ります。

ジグを底まで沈めます。

着底と同時に喰ってくることがあるので、油断は禁物です。

ジグが着底すれば、糸ふけを取って誘い始めます。


リフト&フォールで誘います。

ジグを持ち上げてゆっくり沈めていきます。

ゆっくり落とし込んだ方が反応がよいです。

指示ダナの範囲内でのワンピッチジャーク&フォールも効果的です。


アタリがなければ、キャストして広範囲を探ります。

誘い方は上と同じでOKです。

ただ巻き&フォールでもよいです。


どのような誘い方をする場合も、底から浮かせすぎないように注意します。

きちんと指示ダナを守るようにします。


アタリがあればすぐに合わせます。

フッキングすれば、一気に巻き上げます。

根に潜られないようにするためです。

底から引き離すことができれば、後は一定の速さで巻き上げます。




励みになります!
応援のフォローを
よろしくお願いします!

応援のフォローをお願いします!

おすすめの記事