タコにも、オスとメスがいます。

パッと見は同じでわかりません。

何か違いはあるのでしょうか?

ここでは、タコのオス・メス(性別)の見分け方についてご紹介します。

スポンサーリンク

タコのオス・メスは大きさで見分けられる?

オスとメスとでは、大きさはどうなのでしょうか?

一般的には、メスの方がオスよりも大きいと言われています。

しかし、大きい個体のすべてがメスで、小さい個体のすべてがオスではありません。

あくまで傾向の話です。

大きさだけでは、オスとメスを見分けることは不可能です。

タコのオス・メス(性別)の見分け方
スポンサーリンク

タコのオス・メスは足で見分けられる?

では、どうすればオスとメスを見分けることができるのでしょうか?

それはを見るのです。

オスとメスの足にはそれぞれの特徴があります。


オス

8本あるうちの1本は交接腕で、その先端には吸盤が付いていません。

オスの吸盤は、大小さまざまな大きさの吸盤雑然と並んでいます。


メス

メスの吸盤は、大きさが揃っておりきれいに2列に並んでいます。


サメハダテナガダコのものだそうですが、こちらが交接腕です。

先の方には吸盤が付いていません。

タコのオスとメスとでは食感など何か違いはあるの?

タコのオスとメスとでは、食べた時に何か違いはあるのでしょうか?

実は違いはあります。

オスは食感がしっかりしています。

メスは繊維が細いため、柔らかくて食べやすいです。

どちらがおいしいとは一概には言えません。

好みによって変わってきます。



スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローをお願いします!

Twitterのフォローをお願いします!

おすすめの記事