ロックフィッシュの中でも、メバルと共に高い人気を誇るカサゴ。

最近は、カサゴをジグヘッド&ワームなどで狙うガシリングを行う人が増えています。

ここでは、カサゴ釣りの時期・時間帯についてご紹介します。

スポンサーリンク

カサゴとは?

カサゴは、カサゴ目フサカサゴ科に属する魚です。

関西地方ではガシラと呼ばれるなど、地方によって呼び方が異なります。

カサゴ釣りの時期・時間帯

北海道南部以南にある、日本各地の沿岸部に生息しています。

岩礁地でよく見られます。

最大で40cm級になります。

夜行性なので、昼間はテトラや岩陰などに身を潜めています。

夜になると、エサを求めて活発に動き回ります。


食性についてです。

イソメ類などの虫やエビ、カニなど、何でもよく食べます。


ジグヘッド&ワームなどルアーで狙える冬のターゲットとして、非常に人気があります。

この釣りのことはガシリングと呼ばれています。

ガシリングは、メバリング同様、ゲーム性がとても高いので、多くのルアーマンに愛されています。

スポンサーリンク

カサゴ釣りにおすすめの時期

カサゴ釣りにおすすめの時期についてご紹介します。

カサゴは、年間を通して釣ることができます。

ただ、カサゴ釣りにもシーズンがあります。


カサゴは、冬になると、産卵のために接岸してきます。

このことから、おかっぱりで秋から春にかけて(10~5月まで)が、カサゴ釣りのベストシーズンと言われています。

数・型共にもっとも期待できます。

春になると、沖の方へ出ていきます。


船釣りでは、梅雨から夏にかけてベストシーズンを迎えるところがあります。

場所によっては異なりますが。

ただ、基本的にはおかっぱりに比べて時期による釣果の差が少ないです。

釣り行く前に、釣り船に釣果を確認するとよいです。

ススム
1年中カサゴ釣りに出る船があります。

カサゴ釣りにおすすめの時間帯

カサゴ釣りにおすすめの時間帯についてご紹介します。

カサゴは夜行性なので、夜釣りが最適です。

ただ、夜釣りは危険なので注意が必要です。

朝夕マズメに良型が釣れることがあります。


では、日中にはカサゴは釣れないのでしょうか?

そんなことはありません。

日中でも十分釣れます。

日中はテトラや岩陰などに隠れているので、そのようなポイントを狙うようにします。

そのため、夜釣りにこだわらなくてもよいです。

危険度が低い日中に釣りに行っても構いません。



スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローをお願いします!

Twitterのフォローをお願いします!

おすすめの記事